目標を立てても成功しない2つのワケ:後篇

ある女性起業家さんが教えてくれた4つの目標は、

・お金持ちになる

・毎日幸せに暮らす

・海外旅行に行く

・いつも笑っている

ことでした。

でも残念ながら、この「目標」はまず叶わない。

なぜなら目標が明確でないから、ということを昨日のお伝えしました。

 

明確にするというのは、目標に掲げた状態に到達したかどうかが判別できるカタチにすること、です。

 

 

カタチにする、とは、数字や出来事や事実として現すことができるようにする、ということです。ここは具体的であればあるほど現実にしやすくなります。

 

ただし!実はこれだけでも目標って叶いにくいんです。

なによ~じゃあどうすればいいのよ~~(-.-)

 

まだね、あるものが欠けているんです。

あるものっていうのは、「イメージする(=イメージング)」です。

 

 

たとえばこんな感じです。

 

 

イメージする

●夢:お金持ちになる

●目標明確化:月収100万円になる

●イメージング:

・毎月両親と温泉旅行に行っている

・行きたかった高額セミナーに行っている

 

●夢:毎日幸せに暮らす

●目標明確化:2年以内に結婚する

●イメージング

・福山似の超イケメンと暮らしている

・作った食事に彼が喜んでいる

 

●夢:海外旅行に行く

●目標明確化:毎年1回ハワイに行く

●イメージング

・今より5kg痩せて、ビキニが似合う!

・ペラペラと英語を話している

 

●夢:いつも笑っている

●目標明確化:歯列矯正をする

●イメージング

・歯並びを気にせず笑っている

・いつも笑顔がステキ!と褒められる

 

どうですか?

 

「夢」「目標」にするために「目標明確化」をし、さらに「イメージング」をしました。

目標がとても具体的になりましたね!人の行動には「動機」が必要です。動機には「感情」が同居しています。ですから、目標を叶えるためには「感情」を創り出すことがとても大切!

 

どうやって感情を創り出すかと言うと、目標に到達した場面のイメージを鮮明に描くこと。つまり、イメージを鮮明にし、感情も一緒に疑似体験しちゃおう!というわけです。

 

熱い、寒い、怖い、嬉しい、悲しい、楽しい、気持ちい、心地よい、不快、などなど、感情のボキャブラリーは沢山持っておいた方が表情も豊かになって美人力も上がるわけです(^^)

 

 

 

 

 

明確化した目標を達成した場面をイメージし、なんどもなんども、「感情」をじっくり味わう。この体験が、目標達成に向けて行動を起こす、何よりの原動力になるのです(^^)

 

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事