女性起業家には大切な役割がある

良いものを選ぶ

私は若い頃から、「かっこいい」って思ってもらえる凛とした女性になりたいって思っていました。これは今も変わっていません。だれかにそう思ってもらう以前に、自分自身が自分に惚れるくらい「かっこいい」女性になりたいと思っています。

 

そのために気を付けていることはいくつかありますが、中でも常に心がけていることは、「良いものを選ぶ」ということ。

それは、食事、買うもの、着るもの、持ち物、見る場所、見る高さ、そして、付き合う友達に至るまで。少しでも上に行きたい、良くなりたいと思うのなら、いつも同じところを見ないことです。

 

 

 

お昼に750円のランチばかり頂くのではなく、3日に一度は1,500円のランチを楽しむ。

コンビニのサラダではなく、有機野菜がたっぷり入ったサラダに切り替える。

ゴムが緩んで毛玉のついた部屋着を着るのではなく、質の良い素材のルームウェアを着る。

コットンの洋服ばかり着ているなら1枚シルクを取り入れる。

ファミリーレストランではなく、高級ホテルのラウンジで打ち合わせをする。

 

 

ハイレベルなモノや場所は、それが持つ「気」と「パワー」がとても強いです。

エルメスやシャネルやグッチなどを常に身に付けている方はお分かりと思いますが、老舗の高級ブランドのものは、熟練の職人がひと針ひと針「気」を入れて作り、完成するまでの工程の間、大勢の職人たちの手と目がその商品に注がれています。

 

工場で量産され、流れ作業で作られたプチプラの商品とはその物が持つパワーと価値が違うのは当然なのです。

 

私の起業家仲間の女性の中で、ビジネスが大変うまく行っている人、月商が毎月7桁超えている人、子どもを連れてちょくちょく海外へビジネスがてら出かけ、バカンスを楽しんでいる友人、真摯に誠実に生徒さんを育てている人、背筋を伸ばし、凛としている人。

 

そういう起業家の友人を見渡した時、誰一人として、ファミレスで打ち合わせする人はいません。着ているものも、プチプラブランドではなく、しっかり選んだものを身に付けています。

 

 

誤解を恐れずに書いていますが、「贅沢しましょう」と言っているのではありません。

 

「良いものを選ぶ」ことです。

 

食事、買うもの、着るもの、持ち物、見る場所、見る高さ、そして、付き合う友達に至るまで、少しでも、上に行きたい良くなりたいと思うのならいつも同じところにいてはいけません。

 

常に、上を見て背伸びして、「イイ女」になっていきましょう。そんな女性が増えれば男性もカッコよくなるし、こどもたちも「あんなふうになりたい!」って、未来に夢を持ってくれるとそう、思うのです。それも、私たち女性起業家の大切なお役目だと、私はそう思っています。

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事