起業家はお客さまを選んでいい

イヤなお客さまには売りません

「え?それ、ほんとですか?!」(またマユさんったら冗談言って~)

と思って最初は笑顔だった表情が、どうやら本当だとわかって一瞬で真顔になったKさん。

 

「ええ、ほんとですよ(^^)この方はいやだな、と思う方には売りませんし、商品もお見せしません」「え、だって・・・」

これは昨日お会いした女性起業家さんと話した時のこと。

 

直感で「この方は違う」と思った方はお客様にしない、という話しをした時のやりとりです。

起業家は売上が大事です。このことは、うるさいくらいお伝えしています。(ほんとにうるさくてスミマセン)

 

でも、だからと言って、誰彼かまわず大切な商品を売ってはいけないのです。

起業家のスゴイところは、お客さまを「選べる」ところです。それも「直感」で、です。

 

 

 

「この人、なんだかいやだな」

「この人とは関わりたくないな」

「なんだか面倒な人だな」

 

そう思った自分の直感は、信じてください。その直感は正しいです。

起業を始めたばかりの時や、我武者羅に売らなきゃいけない時は、お客様を「選ぶ」ということを忘れてしまいます。もちろん、目の前の商品を買っていただいたら、もう会うこともない、というビジネスならそれで構いません。

しかし、2回、3回、2ヶ月、3ヶ月、と、もし何度も会わないといけないビジネスだったら・・・

そのお客様と会う日は、気持ちが暗~くなりますよね。

 

これでは、周りの良いお客様も、その暗さに染まってしまいます。また、そういうお客様は、同じような方を紹介してくださったりします。こうなったらもう断れません。悪夢の連鎖です 笑。

 

起業家のスゴイところは、お客さまを「選べる」ところです。

 

「この人といると楽しい!」

「この人の悩みを心から解決してあげたい!」

「この人の未来を私の技術で明るくしたい!」

と、最初に「直感」で思った方、そういう方とビジネスをしましょう。

 

 

お客様に失礼のないお断りの仕方はあります。

私はクレームを受けたことは一度もありません(^^)

そのお客様たちは、私がお断りしたとも気づかれてもいません

双方にとってハッピーなお別れ(?)の仕方があるのです。

 

個別契約の女性起業家さまにはお教えしておりますが、講座でも触れております。こういうことも、
女性のひとり起業家さんは知っておいた方がいいですね。

 

お客様があなたを選び、あなたも、お客様を選ぶ。

双方の合意が合ってはじめてビジネスが始まるのです(^^)

 

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事