ヴィーナスメディアカレッジとは

 

理念

 

「今ここにない未来を創る。」

 

マユ2

 

 
ヴィーナスメディアカレッジは、
女性起業家の皆さまと共に、
関わる人々すべてを豊かにできる企業に成長し、
笑顔溢れる豊かな社会を創造し続けます。

 

 

 

ヴィーナスメディアカレッジは、映像・写真・言葉を使い、女性起業家が、お客様にコミットすることや自分の想い、ミッションを表現し、メディアを使って、それを必要としている人たちにあまねく広げることを志命として活動しております。

 

 

代表であるマユが、メディアプロデューサー、映像監督としての総作品数が、1,000本を超えたことをきっかけに、これからはパーソナル(個人)の方々の力になりたいと強く思い、ヴィーナスメディアカレッジを設立いたしました。

 

 

25年間に及ぶ経験と実績を惜しみなくアウトプットしながら、女性起業家・経営者が、自分の夢や目標を形にし、1人の人間として自立し、集客と売上に悩まず、いつも明るく輝き続けられるよう、プロデュースという形でお手伝いさせていただいております。

 

そういう私もまったく完璧ではございません。

自分自身の、そして大切な家族の未来を、頭を悩ませながら、工夫しながら、でも楽しんで創っている途中でございます。

 

至らぬところもあるかと存じますが、ご賛同いただけますと幸いです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ヴィーナスメディアカレッジ主宰

代表 マユ