シナリオの書き方がわかる5つのコツ!

1分でファンになるシナリオ構造大公開

シナリオ

 

 

起業家のつくる動画にもシナリオは必要か?

映像監督歴20余年の中で、わたしは1度としてシナリオを書かなかったことはありません。…嘘です、ありますヽ(´ー`)ノでも、プライベートな動画ではシナリオなんて書きません。撮りたい時が映す時です。

 

「ほらほら、うちの子、こんなにかわゆいの~」とか、

「みてみて、うちの猫、こんな芸ができるの~」とか、

そういう日々のほのぼのした幸せな動画にシナリオなんていらない。

 

でも、起業家がYoutubeやブログなどのSNSを使って不特定多数に向けてアップする動画、こちらはシナリオは必須でございます。たった1分たらずの動画で、人の心を動かしファンになってもらうシナリオを作れるようになりましょう!大丈夫です!わたしでもできるんです、 あなたもできます(^-^)

 

 

1分でファンになる心を動かすシナリオ、5つのコツ

スマホで撮る動画は、テクニックよりも「シナリオ」で、その良しあしが大きく分かれます。1分でファンになる心を動かすシナリオ、5つのコツはこんな感じです。

 

1分でファンになる

 

まず「疑問」を投げかけ、ひとこと自分の「紹介」をし、「結論」を伝え、「理由」を伝え、最後に、それを解決できるのが自分ですよ~と「アピール」します。

 

よく言われる「起承転結」は、起業家さんのつくる集客動画には逆効果なことが多いです。「結論」は、最後ではなく最初に伝えましょう。お客様が欲しいものは、最初に与えたほうがいいのです。

 

 

動画で実証!シナリオがある場合の伝わり度をチェックしよう!

では実際に、シナリオがある場合と無い場合の違いを動画でご覧ください。

どちらも1分弱です。

 

◆シナリオが無い場合

 

 

シナリオがある場合

このシナリオで、ちょうど1分です。

 

今見ていただいた「シナリオがある場合」の動画。

この動画のシナリオはこんな感じです。

 

 

1.「疑問」→何だろう?(興味)

今お持ちのメディアだけで未来のお客様を引き寄せられますか?

 

 

2.「紹介」

こんにちは!美人力を高め、注目されてファンを増やす!

女性起業家のためのセルフメディアプロデュースの専門家、マユです!

 

 

3.「結論」→へぇ~(驚き)

ビジネスにインターネットを使っていない起業家はいないと思いますが、Youtubeに自分で作った動画をアップし続けるだけで、Google検索で上位にヒットする確率が50倍以上にもなるって知ってましたか?

 

 

4.「理由」→なるほど!(納得)

なぜならYoutubeはGoogleの傘下!どんどん動画をアップすれば、Googleが、動画をアップした私達を優遇してくれるのです。

 

 

5.「アピール」→検討しよう!

あなたも自分で作った動画をYoutubeにアップして、未来のお客様を引き寄せましょう!

現役女性映像監督のマユが、シナリオや撮影、SNSを使った集客のツボを伝授いたします!

お問合せはこちらまで。お待ちしてます!!

 

 

わたしのプロモーションを作ってみました。手前味噌でスミマセン m(__)m

 

 

2つの動画の違いを検証すると・・・

2つの動画をぜひ比べてみてください、違いは何だと思いますか?

シナリオ「無し」の動画も別に悪くないように思えますが、実はシナリオ無しの動画は伝えたいことが一つに絞られていません。

 

この動画で伝えたいことは「動画の講座へのお誘い」なのですが、最初に「疑問」の投げかけが無いので、何を伝えようとしているのかよくわからないのです。また、「紹介」と「結論」と「理由」も曖昧なので、やはり動画の目的がぼやけてしまっています。集客動画は成果につながらないと作る意味がありません。

 

誰に何を伝えたい動画なのかを明確にする必要があります。人(あなたを必要とするお客様)の心を動かすシナリオの構造、お分かりいただけたでしょうか。ぜひ、ご自分のビジネスに当てはめて、シナリオワークをしてみてください。

シナリオができたら撮影!

必ず明るい場所で撮影してくださいね(*^-^*)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事