女性起業家がやりがちな5つの間違い

女性起業家がやりがちな5つの間違い”この動画では集客できません”

 

女性起業家

 

 

プライベートな動画と集客のための動画は違う

この頃はSNSで動画を目にすることが増えてきました。

大変いいことですが、中には目を覆いたくなるものもあったりします。

 

プライベートな動画はモラルさえ守ればどんな動画でもいいのですが、

起業家の集客動画では「考えられていない動画」をアップするのは、

イメージダウンにつながりかねません。

 

イメージダウンにつながる動画だけは作らないようにいたしましょう。

 

以下に、女性起業家がやりがちな、集客動画5つの間違いを挙げてみました。

 

 

 

女性起業家がやりがちな集客動画5つの間違い

 

 

 

1.商品の紹介動画

「塗るだけで毛穴が消えるミラクルファンデお値段5万円、

次に、履くだけで脚が5センチ細くなるストッキングお値段3万円、

こちらは・・・・」

と、延々と商品を紹介する動画。

文字情報で伝わる内容を動画にしても誰も見てくれません。

 

 

2.無駄に間の空いた動画

喋りと喋りの「間」が空き過ぎたり、喋り始めに「え~っと」が多かったりする動画は、

見ていて非常に疲れますし、残念ながら最後まで見る気にはなりません。

 

撮影の時は間が空いたり「え~っと」と言っても編集でカットしましょう。

いつも「見ているお客様」目線に立つことが大事です。

 

 

3.どんより暗い動画

暗い動画は誰も見てくれません。特にスマホの動画撮影は光量が不足気味

夜の撮影や、蛍光灯の部屋での撮影も注意しましょう。

 

スマホで撮影する場合はできるだけ日中、

太陽の光が入る、明るい場所で撮影します。

女性が美しく見えるには何より「光」が大切です。

 

 

4.声が聴こえない動画

実は、「声」は映像以上に大切なもの。

撮影する時、スマホから離れすぎていると声がうまく拾えませんので、

スマホから1メートル以内で撮影しましょう。

慣れて来たらスマホ用のマイクを使うのもお勧めです。

 

 

5.長い動画

テレビCMは15秒が標準。次に30秒、60秒となります。

プロが作ってもそのくらいの時間が何かを訴えるには適当な時間、ということです。

集客動画は短いにこしたことはありません。

1分が最適です。

どんなに長くても3分以内に納まるようにしたいですね。

もし長くなるようでしたら、前篇後篇という風に分割されるといいです。

 

 

 

この5つの間違いに気を付けながら、

「人の心を動かす分シナリオ」のワークに

ぜひチャレンジしてください(^-^)

 

 

集客動画は欲しい成果につながらないと作る意味が全くありません

 

ここが集客動画のカナメです!

ぜひしっかりシナリオをつくって、集客動画をつくりましょう!

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事