大大大大大っ嫌い!!だった私がいそいそとマメに通う「ファン」になった理由

先日、高校生の娘といっしょに歯医者に行ってきました。

 

180

 

わたしは子どもの頃、歯医者が大大大大大っ嫌いだったので、
「行ってきた~」と親に嘘をついていつも治療をさぼっていました。

昔はですね、なにかこう、椅子の前で炎が燃えていたんですよ、わかります?

器具をカチャカチャ言わせて、
茶色や緑色のガラス瓶に浸した何かをジジジ~って、炎で燃やすんですよ
・・・何か焦げ臭いんですよね、アレ

そして信じられないことに、その熱したブツを口に入れるんです
ありえない!!!

もちろん、治療をサボったおかげで散々痛い目に遭いましたので、
娘には同じ思いをさせたくないと思い、

3ヶ月に1度、定期健診に2人そろって行っています。
お陰様で2人とも今は健康な歯でいられます。

とはいえ、歯医者は世にも恐ろしいところとインプットされているので、
今の家に引っ越してきて、歯医者を探すのは真剣でした。

 

院内も綺麗!
駐車場完備!
先生が美人!
矯正も治療もできる!

そんな理想の歯医者さん~
とネットをくまなく探していたら、見つけました!

 

「露出」することが大切

今の歯医者さんはスタッフが100%女性なんです。
男性が1人もいない優しい歯医者さん!理想です!

歯科医は今、熾烈な競争が繰り広げられており、
コンビニよりその数は多いと言われています。

患者さんに来てもらうのが本当に大変だそうです。

ですので、理想の患者さんに見つけてもらうために、
あの手この手で「露出」をしています。

このメール講座を読まれている方の中に
歯科医院の方がいらっしゃるかもしれませんが、

ほとんどの方はそうではないと思います。

 

ですが、理想のお客様に見つけてもらい、足を運んでもらい、

ファンになってもらうという集客ストーリーはどんな業種でも全く同じなんです。

路面店でない以上、お客様に来て頂き、買って頂くまで、
ステップを踏まないといけません。

 

購入に至るまでのステップ

購入に至るまでのステップは
[露出] [認知] [共感] [信頼] [教育] の5つです

路面店でない以上、お客様に買って頂くまで、このステップを踏みます。

まずは露出しないと始まりません。

 

顧客対象者の目の前に露出する

「露出」とは、今どれだけの顧客対象者に、
あなたの商品やサービスが”知られているか”ということです。

「露出」をしなければ、

あなたの知人の数以上に、
名刺交換した人数以上に、
Facebookのお友達以上に、

ホームページのアクセス以上に、
メルマガの読者以上に、
お客様が増えることもサービスが売れることもありません。

当たり前のことなのですが、改めて気づいていただきたいポイントです。

 

 

最大の露出のセルフメディアは「動画」

そして、最大の露出のセルフメディアが、「動画」です。
いま、その動画はたった5分で、目の前にあるスマホ1つでできてしまいます。

さらに、その動画は、ライバルよりも先にアップした方が絶対に強い!!
動画をつくるにも、アップして人の目に触れさせるにもコツがあります。

講座でそのコツをつかまれた方、動画をサクサク作れるようになった方は、
集客と売上が飛躍的に伸びています。

生徒さまの声をご覧ください!

⇒こちらから

 

これから動画は絶対に伸びます。これはもう逃れられない事実です。

あー、そういえば、マユさんのこうるさいメルマガ
書いてあったなー早くやっとけばよかった(/_;)

とかならないうちにサクッと講座にいらしてくださいね!
わたしもホンキでお教えいたします!

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事