《series1》今さら聞けない?!『起業家に動画がいいのはなぜ?』

 

わたしは20年以上こんな作品の監督をしてきました。

 

もちろん現在も現役です^^

 

アーティストのPV、防災展の展示映像、警視庁博物館展示映像、

東京都・都民貸出用映像、テレビCM、カラオケ用映像、

キオスク用コンテンツ、博物館総合企画、NHK番組脚本、

新入社員研修映像、タレントのLIVE中継、Webセミナー……

 

……キリがないのでこの辺でやめておきます。

 

マユ 中村弥生

 

去年数えたら、ぜんぶで1000本以上作っていました。

これらの案件の受注金額を教えましょう!

 

まずカラオケ。これはもう激安なので義理で1回受けただけ40万円です。

カラオケ以外は200万円~1000万円です。

そして制作に、2か月~1年の時間をかけます。

制作にかかる費用をバラしましょう!

これは通常、門外不出の数字です!!

 

撮影1日20万円

照明1日10万円

編集1式50万円

音効1式20万円

脚本※☆万円

演出◎*万円

プロデュース※☆万円

経費◎*万円

 

これが一般的なコストです。

ここにタレントや芸能人が入るとガン!と上がります。

 

芸能人の方とも何度かお仕事させていただきましたが、

1日100万円以下の方はいませんでした。

 

稲川順二さんは、ちょっとお安くしていただきました。

やさしい方でした。

 

inagawa

 

森本レオさんに声をお願いした時で1回50万円でした。

1本の映像をつくるのに、

多くの人数が動き、

多くの時間を要し、

多くのお金が必要、

これが、企業のつくる映像です。

 

なぜこんなに時間とお金をかけて映像をつくるのか!

ここに注目してほしいのです。

 

 

なぜこんなに時間とお金をかけて映像をつくるのか

 

 

映像(動画)は、多くの人に情報を届けられる

優れたコミュニケーション手段のひとつです。

 

動画は広告の王様です。

 

一瞬で世界中の人を涙させることも、

笑わせることもできるのは「動画」だけなのです。

 

起業家の多くは、企業のように潤沢な予算はありません。

 

起業家は、無料、格安のサービスを探し、自分で工夫して

情報発信をしています。

 

情報発信ツールは、ホームページ、ブログ、

Facebook、Youtubeがダントツに多いです。

 

これらを使ったインターネット上での情報発信を行う上で、

 

「スマホで作った集客動画」は、

たった1人で、

短時間で、

コストをかけずに、

つくることのできる

最高のコミュニケーションツール、なのです。

 

企業の売上を上げるために映像をつくり続けてきた私だから、

自信を持ってこう言えます。

 

企業が1000万かけて作る動画

女性起業家が0円で作る動画

 

たった1つを除けば、違いは無いのです。

そのたった1つとは何か、

それは「伝える力」です。

 

 

伝える力

伝える力の宿っていない動画は、せっかく作っても、

何も伝わらないどころか致命的なイメージダウンになることだってあるのです。

 

伝える力を一日でも早く身に付けたい方は、講座にお越しください。

1人1人に合った方法をしっかりお伝えしております^^

 

講座詳細はこちら

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事