《series5》視線を集めるモデルウォークが、たった1時間で簡単にマスターできます

今日からは業種別の具体的な動画活用事例をお伝えしていきます。

 

50-2

 

ご自分の業種だけ見るのではなく他の業種の演出方法も見てみてくださいね。

きっといろんなことが見えてくると思います^^

 

さっそくリクエストを頂きました!

梶原香織さん、ありがとうございます(^○^)

梶原さんは今年からウォーキングを教えられているので、

ウォーキングの動画のリクエストです。

 

 

ウォーキング動画

 

一口で「ウォーキング動画」と言っても、伝え方はいくらでもあります。

 

ウォーキング講師の紹介

正しいウォーキングの仕方

美しく見える~

O脚、X脚に見えない~

赤ちゃんを抱っこしたままの~

妊婦のための~

アラフィフが10歳若返って見える~

ハイヒール女子のための~

着物姿に惚れさせる~

いくらでも浮かびますね^^

あなたはどう思いますか?

 

どんな動画にするかは、ターゲットとご自分の専門分野を考慮してよ~く考えて決めてください。

(ターゲットが絞れていないと伝わる動画は作れません、というのはさんざん言ってきましたのであえていいませんが、ターゲットが絞れていないと伝わる動画はつくれませんって)

 

ここで言いたいのは、「ウォーキングの仕方」なんていうタイトルの動画は

ずぇったいにやめましょう!ということです。

 

人は誰でも歩けます。

歩き方は知ってます。

これまたしつこいですが、

 

誰の

何を解決する

何の専門家なのか

 

を明確にしてから動画をつくってください。

 

※講座では、ここを必ず見つけていただきます。

 

こうやって、動画のコンセプト(主旨・概念)を決めたら、

その想いを伝えるためにどういう風に撮影すればいいかを考えます。

 

誰かにモデルをしてもらう?

自分で歩く?

歩く場所は外?中?

それはどこで?

カメラは固定?

洋服は?

ナレーションする?

これがシナリオの要素です。

なにげなーーく撮ったどこにでもある動画では、

この動画がわっさわっさと溢れている時代に誰の記憶にも残りません。

 

ミニスカートでバック転するとか、

台風の中ヒールで歩くとか、

水中ウォーキングとか、

米俵担いで美しく歩くとか、

とてつもなくびっくりするようなことをすれば海外の人も大勢見ます!

 

でもそういうことしないならやっぱりシナリオは作りましょう^^

 

歩く脚を撮影する場合、カメラアングルを変えることをオススメします。

 

アオリ(下からあおる)

フカン(上から見下ろす)

正面(真正面)

バック(後ろから)

引き(現場全体)

寄り(パーツに寄る)

 

基本的にカメラのアングルはこんな感じです。

 

 

特に、歩く時に稼働しているのは、

膝、足首、スカートの裾、肘から先、ですので、

その動きをしっかり捉えると美しい映像が撮れます。

 

私ならお洒落な街中でこんな風に自分を撮影します。

 

1)スマホを持って、歩いている足元を上から撮る

2)以下、カメラを都度固定し、左横から

3)右横から

4)歩いている後ろ姿の腰から下を撮る

5)口角上がったカワイイ顔

6)引きで全身

7)更にドン引きで街並み込みの自分

8)空間にテロップ

「視線を集めるモデルヒールウォーク♪たった1時間で簡単にマスターできます★」

 

 

こんな感じですね!

 

モデルのように、ヒールで歩きたい女性

時間が無い、忙しい女性、

視線を集めたい、

自分に自信のある女性

そんな、美意識の高い女性に向けた動画ですので、

洋服とヒールもそれなりのものを身に付けた方がいいですね♪

 

明日は花屋、いってみましょう!

お店でご商売されている方には参考になると思います。

 

 

明日どうぞお楽しみに!

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事