《series10》実は私、飲食店のオーナーでした

わたしは10年前、映像監督やプロデュース業の傍ら、

100席あまりの小さなレストランを経営していました。

 

実は私、飲食店のオーナーでした

 

創作イタリアンで、昼はカフェ、夜はバーになるお洒落なお店でした。

 

飲食店というのは「待ち」の商売なので、

お客様に来てもらわないと何も始まりません。

 

わたしだけでなくスタッフみんなが集客に必死でした。

いま思い返せば、どうしてお店の紹介動画をつくらなかったんだろう?

と思うのですが、あの頃スマホはありませんでした。

 

動画をつくるのは私はプロですが、えらく高いお金がかかるのです。

そして私1人で作るものではなく動画はチームでつくるので、

外注費が少なく見積もっても50万以上かかります。

 

集客に追われる自分の店の動画を作ってプロモーションする!

なんて発想は、まったく浮かびませんでした。

 

なんてことー

わたしは動画の人なのにー

 

実は私、飲食店のオーナーでした

 

どれだけ余裕がなかったのか

足元が見えてなかったのか

よくわかる!

 

今なら迷わず、毎日動画をアップします。

 

スタッフみんなが動画を作れるように動画用のiPhoneを1台用意します。

そして全員が楽しんでお店の動画をつくれるようにわたしが教えます^^

 

動画があれば集客はもっとできていた!

今ならその自信がありすぎるくらいある。

これは飲食店だけじゃなくて店舗経営なら何でも同じ!

 

おっとじゃあ、それを伝えなくては~。

次回は飲食店が集客できる動画のつくり方シナリオ篇をお伝えします。

 

「自分は飲食店じゃないから関係ないや」ではありません。

どんなビジネスでも自分に置き換える力を養いましょう。

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事