購買意欲は伝え方ひとつでこんなに変わります

世の中の誰にせよ、どんな会社にせよ、自分たちが何をやっているのかはわかっていますが、

「なぜやっているのか」がわかっている人や組織は少ない。

 

 

前回はここを詳しくお伝えしました。

同じパソコン屋なのに、DellとAppleになぜこれほどまでの人気と売上の差ができてしまったのか、その理由はたったひとつ。

 

「なぜ」の有無です。

 

 

最新のパソコンを売る時のプロモーションのメッセージを見てみましょう。

 

「私達は素晴らしいコンピューターを作っています。

最先端の技術、高性能なCPU、類を見ない処理スピード。

あなたの生活と仕事の役に立ちます。

ひとついかがですか?」

 

どうでしょう、惹かれますか?

では、これはどうでしょう?

 

「我々のすることはすべて、世界を変えられる、という信念で行っています。

違う考え方に価値があると信じています。

我々が世界を変える手段は美しくデザインされ、簡単に使えて、親しみやすい製品です。

こうして素晴らしいコンピュータが出来上がりました。一つ欲しくなりませんか?」

 

いかがですか?

 

これは、アップルの伝え方、

 

前者はDellコンピュータの伝え方です。

 

 

前者のDellコンピュータは残念ながらあまり購買意欲はわきません。

 

 

でも、これが、普通のシナリオにありがちな

「何を?」

「どうやって?」

「なぜ?」

の書き方(伝え方)です。

 

アップルはどんな時も、必ず「なぜ」が真ん中にあります。

なぜボタン一つにこだわったのか!

なぜこんなに小さくしたのか!

なぜ?なぜ?なぜ??

 

これをあなたに置き換えてみてください。

 

自分のやることにどんな意味があるのか?

何を信じて行動するのか?

皆さんが毎朝起きて仕事をする理由は何なのか?

どうしてそれが大切なのか?

あなたは、なぜその仕事をしているのか?

 

人の心は、「何を」ではなく「なぜ」を示したときにしか動きません。

細かいデータや数式を理解させたときではないのです。

 

人にモノを提供するのではなく、ビジョンに共感してくれる人を増やすことがゴールなのです。

 

情報が洪水のように溢れる現代、昔と同じメディアの使い方では伝わりにくくなっています。

そして残念なことにこれからは伝わらないだけでなく届かなくなっていきます。

 

あなたを必要とするお客様は、まだあなたを見つけていません。

あなたの情報を探しています。

いつも検索しています。

未来のお客様に見つけてもらうために、未来のお客様の問題を解決するために、

あなたの伝える力を磨いて、お客様の心に感動を届けましょう。

 

それが、起業家のやるべきことなのです。

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事