Youtuberも使っているFIFA国歌斉唱90秒ルール

「動画は何分がベストですか?」

 

これはよく聞かれる質問ですが、Youtubeで見る集客を目的とした動画は、

ズバリ!90秒以内です!

 

90秒を超えると、相当テンポの良い動画でなければ集中して見てはもらえない、

と思って間違いないです。

 

知らない誰かがアップした動画、よくわからないけどその商品やサービスが、

自分の悩みを解決してくれそうな気がする。

 

「へ~、動画があるんだ、ふ~ん、短いのかな?

あ、短かそうだ、じゃ、ちょっと見てみよう。」

 

これが、現実です!もしこの動画が3分だったら・・・

 

「へ~、動画があるんだ、ふ~ん、短いのかな?

え、3分もあるんだ、まあ、ちょっと見てみようかな(90秒経過)

よくわかんないから、もういいや。」

 

⇒残念、サヨナラ

 

もう二度と逢えない人になりました(._.)

 

 

FIFAで流れた国歌斉唱が全て90秒だったワケ

 

68

 

2014年のFIFAワールドカップ、ここで流れた各国の国歌斉唱はすべて90秒で流されました。

実際は、長短さまざまな長さの国歌をなぜ90秒に統一したか。

これは、動画の「90秒以内で!」と同じ理由です。

 

脳で起こる驚きなどの感情的な反応は、90秒で1度落ち着く、と言われています。

一度興奮すると、終息するまでに90秒かかる。

 

つまり90秒で動画をまとめると、

視聴者は興奮したまま、一気に最後まで飽きずに動画を見てくれる!

 

ということです。

 

 

「視聴者を飽きさせない」

これは、動画をつくるときに絶対に無視できない課題です。

商品やサービスに興味を持ってもらって、ゴールに誘導するための「集客動画」は、

見ているお客様が飽きてしまったらゴールまでお連れできません。

 

この手法は、多くのYoutuberも使っています。

長い動画も、90秒に1度、何らかのショックを与えています。

こうすれば飽きない^^

 

どうしても90秒を超える場合は、2本、3本と分割するといいですね。

見ている未来のお客さまのことを考えて動画をつくる。

お客様の役に立つ動画をつくる。

 

これがあってはじめて、「伝わる集客動画」となるのです。

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事