捨てる勇気と集中するための自信

「NIKEは誰もが欲しがるような世界最高の商品がいくつかある。

しかし、つまらないものもたくさんある。それを捨て最高の商品に集中することだ」

 

nike

 

このメッセージは、NIKEのCEOに就任したマーク・パーカーからアドバイスを求められたAppleのスティーブ・ジョブズが言った言葉です。マークは静かに笑ったそうですが、スティーブは真剣そのもので笑わなかったそうです。

 

「スティーブジョブズと同じテクニックで、強い言葉が簡単に作れる方法」

でも触れましたが、アップルは、自慢の製品群を全部並べても、

小さなテーブルにおさまってしまうほど少ししかありません。

 

なのに、世界ブランド価値ランキングNo.1、世界中でアップルは売れています。

 

なぜでしょう?

 

スティーブ・ジョブズがアップルに返り咲いた時、スティーブは、「売れる!」と確信した自信のある製品だけに徹底的に絞り込み、売れていなかった山のような製品を全て捨てたのです。

 

単純に考えても、これがどれだけ勇気が必要でどれだけ強硬手段だったか想像ができますね。

多くの人は、集中よりも分散に流れます。

 

ここでもしきりに「絞り込む」ことの大切さを随分伝えていますが、

お客様や商品を本当に絞り込めている人はごくごく少数ではないでしょうか。

 

 

「絞り込む」ことの大切さ

ホームページに書かれたご自分の価格表は、あれこれ沢山のメニューと細かな金額設定で埋め尽くされてはいませんか?

 

わたしも以前はそうでした。

サービスだけで20種はありました。

今は、1人のお客様に対してご提案できるのは、たった2つの商品だけです。

 

多くの人は、集中よりも分散に流れます。

 

 

頭の中では集中すること、絞り込むことが大切だ、とわかっていても、

「もしその集中したものが売れなかったら?」という不安に負けるのです。

 

それは「分散」以外の何物でもありません。

集中する自信がないだけです。

特に女性はあれもこれも、と手を拡げがちです。

 

なぜか?

できてしまうから、です。

 

鍋を火にかけたまま洗濯物を干し、背中に赤ん坊をおぶって隣の女房と世間話しをする、

ちょっと例えは古いのですが、一度に多くのことができてしまうのは女性だけの能力なのですね。

 

しかし商品(サービス)は違います。

これはお金をいただくモノです。

提供したものの対価がお金です。

 

提供したものの価値が低ければ、身入りも低くて当然です。

たくさんの女性起業家は「もっと売り上げたい!」と口を揃えておっしゃいます。

 

わたしもプロデュースさせて頂く際、今の売上の桁を1つ2つ増やした数字を目標にしていただきます。(いえ、自主的にそうされるのです^^)

 

 

そうして初めてみなさん「本気」になられます。

「本気」でもないのにお客様が満足する商品は作れません。

本気で売上げたいのなら、ちゃんと集中しましょう。

 

 

集中する

分散型のビジネスに終止符を打ち、自分の商品に自信を持って徹底的に絞り込み集中しましょう。

 

絞り込むから魅力的なのです。

お客様は、自信のないものを見抜く力を持っています。

売る側が自信の無いものを、お客様は見抜いているので買いません。

 

最高の商売というのは、一つの完成された商品だけで本当は十分なのです。

愛着のある沢山の商品を捨て、たった一つに絞り込むのは難しいことです。

しかしそうやって完成された商品は創り手の熱い思いが込められていますよね。

 

懸命に絞り込むと必ず、「なぜこの商品にしたのか」という「WHY?」が生まれます。

※WHY?についてはこちら>>

 

その「WHY?」が感動を呼ぶのです。

その「感動」がお客様を動かすのです。

 

物も情報も溢れているこの時代では、感動できない商品はもう売れません。

そして思いは言葉にしないと伝わりません。

 

伝えて初めて感動が生まれます。

 

わたしのテーマは「伝わるシナリオで、お客様に感動を届ける」です。

あなたの思いを言葉にし、全ての未来のお客様に届けましょう。

 

 

捨てる勇気と集中するための自信

わたしの講座では、お客様をたったひとりに絞り、商品をひとつに絞り込むワークをやってもらいます。

 

これが絞り込めないと「集客動画」なんて、とても作れないのです。

このワークだけで受講された方たちの目の色がキラキラし始めます。

たった5時間で、勇気と自信がつく講座。

 

すぐに絞り込みたい方は講座にお越しください。

大きなヒントときっかけを差し上げます。

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事