お客様の特別になる方法~リレーションシップキャピタルを知る~

私の実家は福岡の田舎にあり、周りは田んぼ、裏は山という大変のどかな所でのんびり育ちました。

 

mayu

 

そんな田舎ではありましたが、私が中学になりたての頃「酒のディスカウントショップ」というものが郊外にでき、町の片隅にあった「鈴木酒店」の存続が危ぶまれ始めたのをよく覚えています。

 

私の父は毎晩晩酌を欠かさない人で、博多の男らしく、かなりの量飲みます。

 

それなのに父は、ディスカウントショップでお酒を買うことを家族に禁じました。

「酒は鈴木酒店で買いなさい」。

少しでも安く買った方が家計も助かっていいのになー、子ども心に不思議に思ったものです。

 

話しは変わるようですが、こんな話しがあります。

 

ある町の小売店主が町の有志でバンドを作り、地元の夏祭りなどに出演していました。

この店は、全国にある大手電機メーカーの販売店、バンドはもちろん仕事ではなく趣味です。

そんなある日、初めて会うお客さんがパソコンを買いに来店しました。

 

パソコンはネットや大型の家電量販店で買う今の時代に、新規客が町の家電屋に、わざわざ、です。

わざわざ当店で買おうとした理由はなんだろうと思って店主が尋ねてみると、そのお客さんはこう言いました。

 

「夏祭りで演奏を見て、あのバンドを率いているあなたから買いたいと思った」と。

 

店主はもちろん夏祭りのステージでパソコンのうんちくも店の宣伝もしていません。

ただ、ドラムをたたいただけ。

にも関わらず、このお客さんは、「あなたから買いたい」と、実際に買いに来た。

 

 

 

鈴木酒店とこの電気屋さんに共通するもの

鈴木酒店とこの電気屋さんに共通するもの。もうお気づきですね。

人には「〇〇から買いたい」という強い動機があり、この「〇〇」にはいろんな言葉が入ります。

店主からもしれないし、店名かもしれないし、地域、国名、ブランド、などなど、あらゆる〇〇があります。

 

あなたはどうですか?どれくらいの〇〇をお持ちでしょう?

私の場合、結構ありました。

 

○パンは博多ベーカリー、

○自販機の水はいろはす、

○車はクライスラー、

○冷蔵庫は三菱、

○炊飯器は象印、

○ハイヒールはドコドコ、

○カバンはアソコ、

○美容院はあの店長、

揚げだすとキリがないようです^^

 

 

 

「あなたから買いたい」

お客様に、そう言っていただける起業家になりたいし、ならなくてはいけません。

でも、実は、お客様の「特別」になるためのことが、ビジネスの現場では、案外見過ごされているのです。

 

うーん、ちょっとニュアンスが違いますね。

重要なことだ!とわかってはいるけど、特に何もされていなことが多いという感じです。

 

なぜか。

 

起業家の多くは、自分の「やりたいこと」をビジネスにするのに一生懸命で、

実はあまりお客様の方を向いていないことが多いからです。

 

 

お客様の特別になる

これは、まぎれもなく、売上づくりの「核」です。

 

お客様の特別になるために、

・「特別」になる、決定的要素

・不可欠なふるまい

・具体的になにをすればいいか

その辺りを次回お伝えしていきます!

 

 

★集客動画をスマホで作るとき、忘れてはいけないこと

集客動画をスマホで作るとき、忘れてはいけないこと、それは「お客様の目線」です。

自分のやれることをやる、これはビジネスではありません。

お客様の問題を解決する、これがビジネスです。

 

お客様が誰なのか抱えている問題は何なのか。

そこがわからないままやみくもに動画をつくっても何も伝わりません。
しっかり絞り込んでから動画をつくりましょう^^

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事