その商品は、本当にお客様の悩みを解決するものですか?

ご自分のビジネスの商品創造をされている女性起業家様からご相談がありました。

 

—————————————————————-

「お客様の絞り込みをもっと具体的に絞り込む!

というコメントを頂いて、自分の考えが初めて具体的ではないということがわかりました!

今、それらを具体的にして、商品に絡めるというのにトライしていますが、

なかなかアイデアが出てきません!

アイデアが出ない時マユさんはどうしていますか?」

—————————————————————-

 

これは女性起業家様だけでなく多くのビジネスの場でよくあることです。

 

起業家がつくる「商品」は、「自分のできること」であってはいけません。

ここがひとつの落とし穴です。

 

特に、資格を取ってビジネスを始められる起業家様がよくここに陥ります。

起業家がつくる「商品」は、「自分のできること」であってはいけないのです。

 

 

 

 

どうすればいいのか!

起業家がつくる「商品」は、「お客様の悩みをとことん解決するもの」です。

以前、このブログのワークでお客様をたった1人に絞り込んでもらいました。

その時の方は今でもあなたの理想のお客様でしょうか?

 

たった1人に絞り込んだお客様も時間と共に変わったりします。

それでいいのです。

お客様が変わったら商品も変えればいいのです。

 

もしいまご自分の商品に不安があるのなら、ここを見つめてください。

●この人は、自分が本当に出会いたいお客様なのか?

●その人の悩みはぜったいにそれなのか?

●その悩みをとことん解決するためには?

 

この3つをもう一度絞り込んで考えましょう。

 

「商品づくり」を焦ってはダメです。

 

お客様の悩みが見えないと、商品は創れません。

増してや、動画なんてつくれないのです。

お客様が誰なのか真剣に、もう一度、考えてみましょう。

 

思ったよりも身近なところにいるかもしれません^^

お客様を絞り込んで、一日も早く商品を確立し、売上を上げたい方は講座にお越しください。

具体的な一手をアドバイスいたします。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事