女性起業家の魅力を引き出す演出のコツ

演出のコツ

わたしは映像監督をしていますが、監督は「演出家」とも呼ばれます。

 

 

●演出とは

「演出」というのは物事を表現するときに、それを効果的に見せること。

リンゴを買ってもらうためにかわいいカゴに入れ、艶を出すために一つずつ磨き、魅力的なPOPを書いて目立つところに置く。これが「演出」です。

ところで、あなたはご自分の演出をしていますか?

 

女性は少なくとも「お化粧」で自分を演出しています^^

でも「お化粧をする」だけではまだまだ演出不足。

 

「どんな私を表現したいか」を考えて、眉毛を書き、アイシャドウを付け口紅の色を選ぶ。

これが「演出」ですね^^

 

化粧の演出の極め付けは歌舞伎の「隈取」です。

 

歌舞伎の「隈取」

 

 

隈取は特定の意味を持っていて、紅色は、若さ、正義、勇気、強さなどを表し、藍色は、不気味さ、恐ろしさなど、超人的な悪人を表すそうです。

 

舞台上の登場人物をビジュアル的に際立たせて観客によく見せると共に、善と悪、強さと弱さなども
表現しているのです。

 

「伝えたいこと」「見せたい自分」は素のままの状態で見せても、実はほとんど相手の心には響きません。ダイアモンドと同じで、泥をかぶった原石のままでは宝石なのか、ただの石ころなのか、一瞬ではわからないのです。

 

 

●第一印象が大切

「第一印象が大切」とはよく聞く言葉ですが、これは本当です。

 

 

わたしは初めて人に会うとき、とにかく第一印象に細心の注意を払います。この瞬間が、後の付き合い方を決めると言ってもいいくらいです。人は最初の2~3秒で相手の印象を決めると言われています。そして、どんなに一生懸命、自己アピールをしても、人の話した内容なんて、最初の印象を決める要素のたった7%でしかないのです。

オーマイガッ・・・

 

思った以上に、人って、話す内容に注目してないことがわかりますね。だからこそ、ダラダラと自己紹介をせずに、スパン!とひと言で、自分のことを言いきらないといけません。

「自分は、誰の、何を解決する、何の専門家です」なのでございますね~。

 

 

●誰の何を解決する何の専門家

これが初対面でズバっといえる女性起業家はめちゃくちゃ凄いです!カッコいいです!忘れようにも忘れられません!まだ見つかって無い方はお急ぎ講座にお越しください。

その日の内に見つけて、お持ち帰りいただきます^^

 

おっと話しがそれました。

人の話した内容は最初の印象を決める要素のたった7%。

 

では残りの93%は何か

 

 

残りの93%は何か

それはビジュアル音声です。

身振りや手振り、顔の表情や目線、態度、体型、服装、髪型が55%

口調や話しの早さ、声の大きさ、トーンなどが38%

だそうです。

 

これは「メラビアンの法則」

 

メラビアンの法則

 

言われてみれば、確かにその通りですよね。

 

 

人は見た目9割で判断する

いくら会話上手でも見た目がダメなら信用してもらえない、という可能性もあるわけです。

 

さらに、「伝えたいこと」や「見せたい自分」は、素のままの状態で見せても実はほとんど相手の心には響きません。,と同じで、泥をかぶった原石のままでは宝石なのか、ただの石ころなのか、一瞬ではわからないのです。

 

ダイヤモンド

 

第一印象で、「この人、光ってる!」と感じてもらうのは、とても大切です。

そのためにすべきことそれは自分の魅力を引きだすための「演出」です。

 

演出には手段が5つあります。

いずれも、ブランディングの世界では定番として行われているものです。

 

それは次回お伝えします。

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事