ブランディングの世界では定番の5つのこと

「メラビアン」の法則

人は見た目9割で判断する

この法則を頭にいれておくと、初対面の方との接し方がいままでとはかなり変わってきます。

 

人は見た目9割で判断する

 

 

わたしの場合、まず、自分のことを説明しなくなりました。

名刺も必要な場合以外は出しません。

それよりも、「覚えていただくための演出」を考えるようにしています。

 

 

自分の魅力を引きだす演出のコツを知っておくと「印象づけて覚えていただく」のがとても簡単で楽しくなります。演出には手段が5つあります。いずれも、ブランディングの世界では定番として行われているものです。これは、男女関係なく使える手法です。

 

 

演出には手段が5つ

 

 

●自分の魅力を引きだす演出のコツ

1)曖昧さを無くしてハッキリさせる

2)目印をつくる

3)一貫性を持たせる

4)強調する

5)意外性を持たせる

 

の5つが、自分の魅力を引き出す演出の5つのコツです。

 

 

商品やサービスのブランドづくりでは、曖昧さをどれだけ取り除くかが重要なポイントになってきます。曖昧さを持つものを売り物にしてはいけないのです。

 

それはなぜかというと…

ここはブランディングの大切な部分なので、次回しっかりお伝えします!

 

————————–

 

おまけのお話し♪

 

先日、2人の韓国の方と食事をしました。

お1人はほとんど日本語は喋れない無口な男性で、もう1人は流暢に日本語を話す女性。

当然、女性とばかり話しをしてでは帰りましょう、となった時、それまで黙っていた男性が女性にボソっと耳打ちされました。

 

女性は苦笑いしながら私に「彼は、あなたがなぜ韓国語を喋らないんだ、って言っています。彼にはあなたが韓国人にしか見えなかったみたいです」と言いました。

 

人は見た目9割で判断する

 

実はわたしはよく韓国人に間違えられます。

大韓航空を降りる時も、韓国人のCAが1人1人のお客様に「ありがとうございます」と言っているのに、わたしにだけ「カムサハムニダ」と言うほどです。

目が細いから?顎がとんがってるから?

 

人は見た目9割で判断する

 

わたしには「日本人です」という演出も、ちょっぴり必要なのでございます。

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事