ブランディングのコツ:一貫性を持たせる

「メラビアン」の法則

自分だけでなく、ビジネスの魅力を引きだす演出には5つの手段があります。

いずれも、ブランディングの世界では定番として行われているものです。

今回はその3番目「一貫性を持たせる」いついてお話しますね。

 

 

3)一貫性を持たせる

 

このごろの若い男性タレントたちは髪の色がすごく面白いですね!

金髪(これって死語?)は当たり前で、ピンク、グリーン、オレンジ、とそれはそれは華やか!わたしも赤にしてみたいわ、、、とつぶやいて、娘に呆れられますが、誰にでも変身願望はありますよね!

 

 

 

先日見たテレビのオモシロ実験で、ジャニーズのヤンキー(死語?)系のアイドルが、原宿のショップタレントたちの手でいまどきの可愛い男の子に変身!みたいなことをやってました。

 

皮じゃんにダメージジーンズの彼はあっという間にマッシュルームヘアに!オーバーオールなんか着て、かわいく変身!外見が変わると中身も変わる!

彼は最初は絶対にイヤだ!と言っていたのですが、これで人当りがいいって言われるなら…と、最後はニコニコして原宿を歩いていました。

 

まあこれは番組ですからいいんですけど、これを一般ピープル、そして、何かしらビジネスをやっている私たちに置き換えてみましょう。

 

 

●一貫性の無い行動や恰好イメージは、実は大変な損をします。

自分の売りに合わせて、行動や発言、外見や振る舞いなど、すべてのトーンを統一して一貫させる。

 

人に信頼されている人たちは、たいてここがしっかりしていてブレていません。

言動を一致させたり、振る舞いに一定のトーンを持たせることは、

企業のように「コーポレートアイデンティティ」をしっかり持っていない起業家にはとても大切です。自分を魅力的に演出するとき、他人から見た自分をしっかりイメージしましょう。

 

何をしたいのか、どんな印象を与えたいのか、どう感じてもらいたいのか、をよ~~~く考えてましょう。そして、ここに一貫性を持たせてください。

 

女性は相手の状況やニーズに合わせて自分のスタンスを自在に調整します。

これは本当に素晴らしい才能です。

 

ただし、この素晴らしい能力が裏目に出ると、自分の演出にブレが出てしまいます。

女性は男性以上に環境に左右されやすいので、周囲に流さないように気を付けながら、一貫性のある演出をしていくことが大切です。

 

 

わたしの講座スタイルは基本的にTシャツとGパンです。

これは、クリエイターとしてのこだわりもあるし、動きやすいし、自分がリラックスする、またフランクな講座にしたいからです。

 

そんなわたしがいきなりリボンいっぱいのブラウスに、フリルふわふわのスカートを着て「おはよう~♪」などと講座を始めたら…

「マユさんってこんな人なの?イメージと違う…」

「大丈夫かしら…」って、

きっと受講生さんは不安になるはずですね。

 

いつもFacebookやこのメルマガで、わたしは、とてもラフなイメージを演出しています。

であれば、講座をする生のわたしもそのラフ感をださないとおかしいわけです。

 

これが「イメージの一貫性」

 

あなたもぜひ、人にどんな風に見てもらいたいのか1つだけ決めて、今日から投稿をしてみてくださいね^^もちろん、それは、ご自分のビジネスにつながる演出で!ですよ^^

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事