「あなたから買いたい!」と言われる方法

「何を買うかより誰から買うかです!だからわたしはマユさんから買います!」

先日、ある方に真正面から目を見つめられてこう言われました。

 

こんなに嬉しい言葉をお客様からいただけるなんて!

恐悦至極に存じます~~ハハァァァ~~

 

 

この方はその後も周りに方に、

「誰から買うかよ!わかった?何を買うかじゃないのよ!」

とおっしゃっていました。

きっと、ぜったい、購入された「何」も気に入ってくださったと信じます・・・。

 

 

女性起業家が悩む3つのこと

さて、女性起業家様のご相談を受けていると、

「誰に売ればいいか?」

「何をいくらで売ればいいか?」

「どうやって売ればいいか?」

この3つに悩まれている方がとても多いです。

 

 

 

何を隠そう、いや、隠さなくていいけど、以前の私もそうでした。

 

1.誰に?

2.何を?

3.どのように?

 

一昔前までなら、この3拍子で良かったのですが、情報で溢れている現代ではこれだけでは足りません。多くの情報とモノが溢れた現代、同じような価格の同じような商品の同じようなサービスが並んだとき、最後に購入を決める要因は、誰から買うか?しかありません。何を買うかより、誰から買うか、ここが重要視される時代になりました。

 

 

●ビジネスの常識はこの4拍子

つまり、これからのビジネスの常識は下記の4拍子が必要になります。

 

1.誰が?

2.誰に?

3.何を?

4.どのようになる?

 

です。この1番「誰が」を打ち出すにはちょっとしたコツがあります。

ここを知っているとこれからのビジネスが大きく変わります!

 

 

1.誰が?

1番め、「誰が」を伝えるために必要なこと。あなたはそれは何だかわかりますか?

笑えるくらい簡単なことですがなかなか皆さん気づきません。

 

「誰が」を伝えるために必要なことそれは、ジャジャ~~~~ン!

動画でしゃべる!ですよ~~~!

 

久しぶりに私の動画でも見てみましょうか(^^)

そろそろ忘れられてるかと思うし。ぐーちゃんコーナーがあるやつです♪

 

 

動画で自分がしゃべるんです。これって、「誰が」以外の何物でもありませんよね?

文字や写真だけではお客様に伝わりにくいもの。

それは「温度」「雰囲気」です。

お客様は人間であり、あなたも人間です。人は動くものに興味を持ちます。

そこから、安心・共感につながり、信頼へと変わっていきます。

 

この心理を上手に利用しているのがテレビCMです。

人が登場しないテレビCMってあまり見ませんよね?15秒のCMで、商品説明だけしているCMはありません。それだけ「人」の影響力は計り知れないのです。

 

起業家がつくる動画には必ずご自分が登場してください。

これを繰り返すことで、未来のお客様はあなたに親近感を持ち、安心し、共感し、信頼してくださるようになります。「ああ、この人からなら、買ってもいいかな」と思ってくださるのです。

 

動画の威力と効果は、あなたが想像しているより遥かに絶大です。

あっという間に売上が何倍にもなった方もいらっしゃいますし、店舗の知名度や人気が上がった方もいらっしゃいます。

 

まだ動画を作られていないなら、すぐに作ってYouTubeで発信されることをオススメします!

 

これからのビジネスの常識である

 

1.誰が?

2.誰に?

3.何を?

4.どのようになる?

 

の「誰が」は動画である、ということをお伝えしました。

ですが、この「誰が」は実はもっと深い!動画だけではまだ足りません。

これは、私もやっていることですがこの効果はすごいです。さてなんでしょう?

 

 

●自己開示

少々ハードルが高いのですが、これをすると人として信頼してもらえるようになります。それは、「自己開示」です。

 

ひと昔前までは、かっこつけてもOKな時代でした。

 

 

自分が何者か明かさず、でも、扱っている商品が良ければまあまあ売れていた時代です。ですが今は違います。気取ってカッコつけても、SNSが身ぐるみ引っぺがしてしまいます。

 

嘘がつけない時代になりました。取り繕うことも見抜かれる時代です。

 

だったらもぉ、ばか正直になった方がラクってもんです。「わたしってこんな人間!」それを大っぴらにカミングアウト!これが、未来のお客様に、もっとも信頼していただけることなのです。

 

 

カミングアウトするためにはご自分の自己紹介をつくります。

 

 

●自己紹介

自己紹介は、経歴書とは違います。今のご自分のビジネスが「オチ」になるようにつくります。

人は誰しもドラマを持って生きています。自己紹介をつくるときは、自分が監督となって、自分の人生を演出します。そのシナリオはこうです。

 

1.平凡な日常

2.出会い

3.最大の試練との遭遇

4.打ち勝った

5.未来への展望

6.商品への動線

 

わたしは1~6までを5000文字でまとめています。

 

自己紹介は、

●ブログのプロフィール

●YouTubeの挨拶動画

●Facebookに散りばめて

●HPのあいさつ

●商品ちらし

●セミナーの挨拶

などなど、至る所で効果的に使えます。

 

どんどん自己開示をすることで、あなたに共感してくれる人が増えます。

「共感」「感動」につながります。

 

「感動」は拡散を呼びファンをつくります。お客様の心に感動を届ける、感動ストーリーで心を動かす自己紹介は、ライバルとの大きな差別化になります。

5000文字の感動の自己紹介、ぜひ作ってみてくださいね!

 

さてこの4拍子!あなたは気づかれていたでしょうか?

4.どのようになる?ですが、「どのように?」ではなく、「どのようになる?」なのです。この違いはとても大きい!ここは重要ポイントです!

 

ということで続きは次回。

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事