お客様の“特別”になるための3つの方法

お客様の“特別”になる

ビジネスは、お客様がいてはじめて成り立つもの。

そんな当たり前のこと、言われなくたって誰でもわかってる。

 

だけど、お客様の“特別”になる恩恵と必要性については、案外重要視されていないもの。

お客様の“特別”になるって想像以上の恩恵があります。

 

 

●他社に浮気しなくなる

●購入単価が上がる

●来店頻度が上がる

●お薦めの購買確率が上がる

●商談しやすい

●値引き交渉が減る

●クレームがゼロになる

●紹介してくれる

●宣伝してくれる

 

どれも皆、起業家だったら手に入れたいものばかりですよね?

わたしもお客様の“特別”になりたい!

 

 

 

でも具体的にどうすれば?

 

 

●お客様との絆をつくる

あなたが望むなら、お客様の“特別”になることはぜんぜん難しいことではありません。お客様の“特別”になるためには、お客様との【絆】をつくります。この【絆】をいかにつくるか!この取り組み方の3つの方法をお伝えします^^

 

 

●絆をつくる3つの方法

1)顧客とのつながりを持つ

2)絆をつくる

3)顧客コミュニティを育てる

 

です。

 

この3つに共通するもの。これは、私もとても大切にしていること、「コミュニケーション」です。コミュニケーションの無いところに【絆】は成り立ちません。

 

 

お客様の特別になるためにお客様に信頼していただくためには、まず最初にコミュニケーションありきです。「わたしはコミュニケーション力が低いから・・・」だいじょうぶです(^^)

絆づくりにおけるコミュニケーションは、上手、下手ではありません。

自分らしくあるかどうか!です。

 

 

大切なことは、絆をつくりたい!育みたい!と思う気持ち、意思です。

 

相手とつながろう、

自分のことをわかってもらおう、

相手のことをわかろう、

相手の心に寄り添おう

と思う気持ち、意思

 

なのです。

 

わたしはFacebookやメールでお客様だけでなく誰かと接するときは、この気持ちと意思をものすごーく大切にしています。だからこそ、このコミュニケーションを人に預けてはいけない!これをすると、途端に奈落の底へ・・・

 

例えば、コミュニケーションの道具であるメルマガやブログやイベントの企画など、いくら忙しいからといって、これらを人任せにして全くタッチしなかったら…

お客様は、自分の優先順位が下がったことを敏感に察知します。

 

とくに女性はこういうことに超敏感!

あっという間にサ~っといなくなるだけならまだいい!

よからぬ噂や嬉しくない口コミを拡げかねられません。

ゾゾゾゾ…

 

 

 

わたしがお飲食店をやっていた時、お客様の9割は女性でしたからここにすごく気を遣いました。優先順位は何よりもお客様が上!これはビジネスでは当たり前の話しですね。

絆をつくるためのコミュニケーションは人に預けない

これは鉄則として覚えておきましょう。

 

 

【絆】 つくるための取り組み方の3つの方法

1)顧客とのつながりを持つ

2)絆をつくる

3)顧客コミュニティを育てる

 

でしたね!

 

1番目の「顧客とのつながりを持つ」 では、お客様に「忘れられない」ことがポイントです。あなたがわたしのことを普段忘れているように、お客様は普段あなたのことを考えていません^^

 

お客様に忘れられないためには○○を図ることが必要なのです!

さあ、 ○○とはなんでしょう!?

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事