女性起業家のゴールの決め方

抱負と目標

あなたは、お正月に立てた今年の抱負、覚えていますか?

 

 

痩せるために毎日走るとか、読書をするとか

残念ながら、新年に立てた抱負ってだいたい忘れちゃうんですよね。

 

そしてまた翌年、「今年は~」とか言って、同じことを抱負にしたり

でも「抱負」ですからね、このくらいゆるくてもいいんです。

 

 

抱負と目標は違う

ところで、抱負と目標って違います。

デジタル大辞泉によると抱負とは心の中にいだいている決意や志望、

 

●目標 とは

1)そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの

2) 射撃・攻撃などの対象

3) 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準

となっています。

 

つまり 抱負とは、最終的に何かしらの結果を出す為の決意の事であり、具体的な結果ではありません。

目標は、目に見える、または感じる事が出来る結果を定めることなわけです。

 

 

 

ではでは質問です。

 

 

あなたの今月(来月)の売上目標はいくらですか?

「はい、●●円です。」と即答できる女性起業家さんって凄い!カッコいい!きゃ~!ではありません(-“-)ビジネスをしているのですから、答えられて当然です。

額の大小は問題ではありません。決めているかいないか、が重要です。

 

私の講座では、講座の前に全員にアンケートを送っていただきます。

より役立つ講座をするために、お一人お一人のビジネスへの考え方や問題点、課題などを把握するためです。

 

これをやると、その方への私の心構えが全く変わります。

来られた方のビジネスにすぐに役立つアドバイスやシナリオを作るのに大変役に立つアンケートです。

 

そのアンケートには、「売上たい金額」「実際の売上金額」を書いてもらうのですが、ほとんどの方が、2つの金額の桁が1つ違います。中には2つ違う方もいらっしゃいます。

 

 

つまり、目標金額は100万円だけど、実際の売上は2万円ということです。

こういう方に共通していることはなんでしょう?もうお分かりですね。

 

「目標を定めていない」です。

 

静かにお茶をすすりながらにこやかにお伝えします。

「なにやってんですか!」でございます。

 

ゴールが無いのに走ることはできません。

お金も仕事も空から降ってきません。

 

欲しい物があるのなら、目標を立てる。

シンプルですね(^^)

 

女性起業家さんの目標の立て方についてはまた次回お伝えします!

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事