女性起業家が講座を開催する際、クリアしてほしい4つのポイント(3)

講座がうまくいく4つのポイント(3)

さあ、昨日の続きですよ~!

え?飽きた?そんなこと言わずに明日まで付き合ってください!

その前に1つハッキリさせておきたいことがあります。セミナーと講座の違いです。

 

 

セミナーと講座の違い

セミナー「専門家会議」と呼ばれます。

 

 

そのテーマについて専門家たちが集まった会議とか専門家が聴きに来るような説明会のことをいいます。規模も大きく、50人、100人などが一般的です。

 

一方、講座は、受講する側が、覚えようとして、または、新たな知識を得ようとして集まることをいいます。規模もまちまちですが、5人、10人などが一般的です。

 

 

簡単に言えば、

セミナーそのテーマの玄人向け

講座そのテーマの素人向け

という感じですね!

 

はい!セミナーと講座の違いがスッキリわかったところで昨日の復習です。

女性起業家がセミナーや講座を開催する際、クリアしてほしい4つのポイントは、

 

・参加は信頼関係を作ってから

・来てほしい方だけに来てもらう

・講座を商品にしない

・必ず1つ約束する

でした。

 

今日は3番目の「講座を商品にしない」をお伝えします!

 

 

講座を商品にしない

「講座を商品にしない」というのはつまり、「講座で儲けることを考えない」ということです。

 

 

講座はお客様と出会う場所です。

◎来られた方の先っちょにある小さなお悩みを取り除いてあげるため

◎講座を主催するあなたの人となりを信頼してもらうため

◎あなたが持つノウハウを役立ててもらうため

そのために「講座」を開きます。

 

「それじゃあ売上にならない!」

 

はいその通りです。売上にはなりませんし、それでいいのです。

 

あなたが来てほしいお客さまの本当のお悩みというのは、講座ではまだ出てきていません。

下手すると、来られたお客様ご自身も気付いていない場合もあります。

 

わたしたち起業家がやらなくてはいけないのは、わたしたちを必要としているお客様の、本当のお悩みを解決することです。

 

 

それは、数時間たらずの講座では解決することができないくらい深いものです。ですので、講座終了後、あなたが自分に必要だ、と思っていただけるようにしないといけないわけです。

あなたはお客さまの本当のお悩みを解決することができますか?

また、そのやり方がわかりますか?

 

ご自分が、

誰の、

何を解決できる、

何の専門家なのか、

もうわかっていますか?

 

もし、自信がないな、わかならないな、知りたいな、という方は、どうぞ講座にいらしてくださいね(^^)

 

「え?動画と関係ないやん?」と思われました?いえいえオオアリなのです(^^)

答えは講座で♪

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事