女性起業家がつくるハウツー動画制作 5つのポイント(1)

ハウツー動画をつくる5つのコツ

女性起業家さんに、いまいちばんお勧めのハウツー(How-To)動画をつくる5つのコツ。今日はその1つめの「視聴者の目線に立った動画のつくり方」をお伝えします。

 

 

1)視聴者の目線に立つ

まず、基本の基本ですが、起業家さんがつくる動画は、独りよがりの「自分目線動画」ではダメですよね。

 

 

・わたしはこんな経歴があります

・わたしはこんな商売しています

・こんなサービスがあります

・金額はいくらです

・場所はここで電話番号は・・・

 

これが「自分目線動画」。。。

超つまんなーーーい!こんなの見るだけ時間の無駄!

こういうことはわざわざ動画にしないで、HPに書いておけばいいわけです。

 

視聴者(未来のお客様)は、この人(動画の発信者)が自分の何を解決してくれるのか?しか興味はありません。

 

そうです。自分の何を解決してくれるのか?しか興味がないということは、

 

 

誰の何を解決できるのか!だけを伝えればいいわけです(^^)

 

 

『誰の、何を解決する、何の専門家か。』

 

ほら~~どこかで見ましたね~。このメルマガを読んでくださっている人はきっと「また出た~!」って思ったでしょ~(p_-)

 

お客様の問題や悩みを解決するのがビジネスです。

動画のつくり方を覚える前に、ここがクリアできないと売上にはつながりません。

 

 

「視聴者目線のハウツー動画」

ということで、「視聴者目線のハウツー動画」はどんな動画かと言いますと、

・視聴者のニーズを考えそれを解決する動画

・知りたいことを教える動画

・悩みを解決することに全力投球する動画

です。

 

宣伝なんかしなくてもいいんです。

●人は、自分の悩みや問題を解決してくれた人に感謝します

●余すことなく教えてくれた人に感動します

●感謝と感動はファンを育てます

●ファンは人を連れてきてくれます

●ファンはあなたに会いたくなります

 

こうして固定ファンをつくり、未来のお客様を育てていくのです。

昔のように、商品を並べていれば売れる時代ではありません。

お客様を育て、お客様と一緒に成長する動画にはその力があるのです。

 

 

次回は、「2)浅く伝える」です。

ついつい深くなりがちな動画のシナリオ浅くするポイントをお伝えします!

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事