Facebookイベントで集客できる方法

Facebookイベントの招待

「もぉ~また~」

 

今日もふいに送られてきたFacebookイベントの招待を見て、ため息がひとつ出てしまいました。

 

———–(こころの声)———–

 

だから「●●やります!」じゃ人は来ないってば。

「●●を解決します!」にしないと。

ターゲット設定もそれじゃぜんぜんダメ。

誰に来てほしいのか、ちんぷんかんぷん。

まー集客できるのは身内だけだわね、少なくともわたしは行かない~

 

 

 

人によっては毎日何件もFacebookイベントの招待が届きます。だけど魅力的なイベントにはなかなか巡り合わない。起業家はプロのイベンターではありませんから、欲しくてたまらなくなるようなイベントを企画はできなくて当然。

 

がしかし!

イベントにお客様に来てほしい!

このイベントがフロント商品だったら尚のこと来てもらわなくては困る!

 

だからついつい「●●やります!」になっちゃう。

このスパイラルを断ち切る簡単な方法があります。

 

 

スパイラルを断ち切る簡単な方法

それは、視点を変えること

 

 

自分のできることを考えるのではなく、100%、お客様の視点に立つことです。

魅力のないイベントのコピーからは「自分にできることはこれです!」というやる気だけはガンガン伝わってくるのに、「困っていることを解決します!」という気持ちや愛を感じません。さみしいなーって思います。

 

「自分にできることは何だろう?!」という自己本位な目線だけだと、お客様の悩みは見つかりません。あなたは、あなたのお客様が抱える悩みを100個書き出せますか?

 

そしてその100個のお悩みを解決する手段を持っていますか?

自分がやれることをやるのはビジネスではありません。

役立ちたい、と決めた人の悩みを本気で解決するのがビジネスです。

 

 

Facebookイベントでも集客のための動画が目立つようになりました。

だけどね、役立ちたい人も誰かわからないし、何を解決するかも決めてないのに動画つくったって、伝わりません

 

どうかこのメルマガを、読まれている起業家様はここをクリアしてから動画を作っていただきたい。講座に来ていただければ、たった5時間でここはクリアしていただけます。

 

そうです。悩みを解決していただける講座なのです。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事