女性起業家が自撮りをする時の4つの心構えとポイント(1)

専門家の“自覚”を持つ!

1)専門家の“自覚”を持つ!

2)身だしなみには細心の注意を!

3)自分の世界観を持つ!

4)撮影は、コンセプトを決めてから!

 

今日は1つめ。専門家の“自覚”を持つ!についてお伝えします。

 

またまたタイムリーに、今日もある女性起業家さまからこんなご相談を受けました。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:.。.

 

FBでの投稿をもうちょっと工夫しないとなあと…

載せられるような写真が無い、ってため息ついているようではダメですね。

投稿が嫌ではなくなったのですが、ネタ探しに困っています!

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:.。.

 

そして私はネタ探しのヒントをお返事差し上げ、「そうだったんですね!」と言われた彼女の投稿は、その10分後からまた変わりました(^^)

 

この方は今から1ヶ月前に、私の動画講座に来られました。

その時「自分の顔をFacebookにアップするなんて無理!」と、今までの誰よりも強く自撮り投稿を拒否されました。ついでに投稿もお好きではなく、投稿しないでも済むように動画を作ってみようと思って講座に来られたそうです。

 

そして1ヶ月

彼女はご自分の顔が写った動画をFacebookに何本もアップし、お教えしたことをすべて実践され見事に集客と売上アップに成功されました。講座に来られてからたった1ヶ月で結果が出るってすごいですよね!

 

 

 

素直な方は、伸びるのが本当に早いです。ありがたい話しです。すごく嬉しいです。

彼女にはいくつかのことをお教えしていますが、中でも一番最初にお伝えしたこと。

それが専門家の“自覚”を持つ!ということです。彼女が1ヶ月で大きく変わったのはここを実践されたからです。

 

でも、たかが自撮りになぜ“自覚”なんて大げさなものが必要なの?って思いますよね。

これが必要なんですよ~。女性起業家の自撮り写真は、「信頼」してもらうためにアップするものです。「私はプロです!」という“自覚”の無い人の写真は魂がこもっていない、ただの写真でしかありません。そんな写真を見ても、何も伝わってこないわけです。

 

 

写真は「真実を写す」もの

加工技術が進んで、自撮りの色も形も随分変えられるようになりましたが、“自覚”がある写真とない写真では、アップする回数が増えれば増えるほど違和感が生まれ、残念ながら、信頼を失うことにもつながりかねません。

 

「自分は●●の専門家」

 

ぜひご自分の“軸”を決めて、自撮りされてみてくださいね^^

ご自分の軸を1人で見つけるのは実はとっても大変なことです。

講座ではその場でその方の「軸」のベースを見つけて差し上げております。

ぜひいらしてくださいね!

 

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事