女性起業家が自撮りをする時の4つの心構えとポイント(4)

撮影はコンセプトを決めてから!

1)専門家の“自覚”を持つ!

2)身だしなみには細心の注意を!

3)自分の世界観を持つ!

4)撮影は、コンセプトを決めてから!

 

今日は最終回!撮影はコンセプトを決めてから!についてお伝えしますね^^

 

 

自撮りのコツは「数」を撮ること

自撮りのコツは「数」を撮ることです。

 

 

 

プロのモデルでもなんでもないわたしたちが投稿する1枚の写真は、沢山の数を撮った中で選んで選んで選び抜いた、奇跡の1枚!数を撮ることで、想像以上の素敵な写真が撮れる確率が上がりますし、選択の幅も広がり、そして何より自撮りに慣れて腕が上がります^^

 

みなさんそうだと思いますが、わたしは、Facebookに1枚の写真をアップするのに最低でも4枚多い時は20枚くらい撮影します。ときどき自意識過剰じゃないかと…自分を疑うこともあるのもホント

。でも、いいんです!わたしは未来のお客様に、写真で「わたし」を伝えたいのです。

 

撮影するものは自分だけでなく、ペット、子ども、お弁当、風景…たくさんあります。

でも、1つの投稿で伝えたいことは、1つだけにしましょう。

 

 

 

「これを伝えたい!」と、写真のコンセプトを決めてから撮影する。そうすると、読んだ方にそれが伝わり、共感していただけるようになります。自撮りをし、SNSにアップする目的は『未来のお客様をファンにして、売上につなげるため』です。

 

あなたがその1枚の写真で何を伝えようとしているのかを、あなたのファンは見ています。

たかが自撮り、されど自撮り。

美人力を上げて、注目される女性起業家になるためにも、伝えたいことをしっかり考えて、毎日の写真をアップしていきましょう^^

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事