運転資金の融資に隠された起業家の落とし穴(2)

コツコツまじめにやるだけではなぜダメなの?

「コツコツ、まじめに継続していれば、きっとその内、売上につながるよね」

と言った女性起業家の友人に、「それだけではダメだと思うよ」と言ったわたし。

 

 

コツコツ型の彼女は何故それだけではダメなのか?

どうすればいいのか?

 

継続する力を持っていないと、夢も目標も叶えることはできません。

だから、コツコツは才能です。

ただ!コツコツ時間をかけて・・・だけでは、ビジネスとしては厳しいのです。

なぜなら、資金が底を尽きるから!

 

 

運転資金は設備資金よりも融資が通りにくい

前回、「運転資金は設備資金よりも融資が通りにくい」とお伝えしました。

これはどういうことかというと、潤沢な資金が無い場合、誰が見てもすぐに売上が上がるくらい素晴らしい事業でない限り資金はすぐに底を尽きる。つまり、融資が焦げ付いてしまう可能性があるので、そうそう簡単には貸せません、ということです。

 

 

運転資金は設備資金よりも返済期間が短い

また 「運転資金は設備資金よりも返済期間が短い」ともお伝えしました。

これも同じく、ビジネスというのは売上がすぐ上がるのが当たり前ですので、運転資金なんてさっさと返済できるでしょ、ということです。

つーまーりー「コツコツ、まじめに継続していれば、きっとその内、売上につながるよね」では、ビジネスとしてはダメ~ってことなわけです。

 

でもコツコツは大切!

 

もぉ!じゃあ、どうすればいいわけ?それはですね、水風船作戦です^^

 

 

 

水風船作戦

コツコツは横軸:左から右に一直線に伸びる線です。

水風船は縦軸:上から下にまっすぐ落ちる線です。

コツコツと同じ作業を継続しながら、間隔を開けて、まったく違うアプローチをドカンとすること

 

例えば、毎日コツコツメルマガを書いて、毎月コツコツブログを書く。これは「横軸」です。

そこに投下する水風船とは、

●取材を狙ったプレスリリースを2ヶ月に1回発行する

●読者プレゼント大作戦を3ヶ月に1回やる

●大型展示会出展を年に1度やる

これが「縦軸」です。

 

起業家は時間に拘束され、忙しくすることがシゴトではありません

時間と場所から解放され、もっと自由にクリエイティブでアートな人生を楽しむために独立し、起業したのではないでしょうか。そうじゃない!って方もいるでしょうが、わたしはそうです^^

 

あなたはどんな横軸と縦軸を持っていますか?

この機会に、ご自分の横と縦を見つめなおしてみるもいいですね。

ご自分のビジネスを立体的に視る力も女性起業家にとって、必要なことなのであります^^

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事