起業家ブランドに必要な2つのもの

起業家こそブランドをつくろう!

起業家こそブランドをつくろう!ということを昨日お伝えしました。

 

 

とはいえ、大企業でもないし、資金力があるわけでもないし、CMを打つわけでもないわたしたちがどうやってブランドをつくるか。簡単なことからお伝えします。

 

まずほとんどの女性起業家が起業する時に、ブランド化の最初の一歩は完了しています。

最初の一歩それは「屋号」です。まず「屋号」が無い方はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。次のステップは「ロゴ」です。ご自分のビジネスを表現できるロゴ。起業する時にきっとかなりな時間をかけて考えたのではないでしょうか。

 

 

屋号とロゴ

屋号とロゴこれはとても大切です。

 

 

この2つに起業家の熱い思いが込められているわけですね。この2つはブランドに必要です。

 

そして3つめによくやってしまいがちなのが「説明」。この商品をつくるのにこのビジネスをつくるのにこんな材料を使って、こんなところでこんなふうにやっています。もちろん事実でしょう。それに、説明したい気持ちもわかります。

 

が、お客様は「それがわたしの歓びにつながるのかどうか」にしか興味はありません。

「苦労はわかるけどちっともわたしの喜びにはつながらない」場合は、この3つめの「説明」は効果がありません。ブランドは押し付けではいけないのですね。

 

お客様は、自分の喜び、欲求を満足させてくれる「イメージ」を、

そして、そのイメージが織りなす「ストーリー」を買います。

 

 

あなたのビジネス、お客様に喜びと欲求を満足させる「イメージ」を提供していますか?

そして、その先の「ストーリー」はありますか?

あなたのブランドをつくるためにこの2つ、考えてみてくださいね(^^)

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事