起業家がブランドを作る方法

私が浮気をしない理由はこれ

起業家がブランドを作る方法、第二弾!

前回は「ブランドイメージ」の作り方をお伝えしましたが、伝わりましたででしょうか?

お客様のハートを射抜く「ブランドイメージ」、ぜひあなたも作ってみてくださいね!つくり方を今すぐ知りたい方は講座にお越しください。ターゲットの絞り方をその場でお教えしております。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

さて今日は、イメージの先にある「ストーリー」の考え方についてお伝えします。

お客様に感動のストーリーを伝えられるようになる、これは起業家にとってとても強い武器となります。

 

わたしは かれこれ10年、同じ美容院に御世話になっています。

 

 

その間、浮気して他店に行ったことは一度もありません。

あなたもきっといきつけのショップをいくつももっていらっしゃるでしょうね!

 

さて、ここで問題です。

私は10年間、なぜ一度も他店に浮気をせず、1つの美容院だけに通っているのか。

 

答え

「ストーリーを提供してくれる」から、です。

 

 

まず予約の電話を入れると、わたしが行くまでの間、伸びているだろう髪の雰囲気、きっと今日したいヘアスタイル、などをイメージしておいてくれます。ですので、「こんにちは」とドアを開けて椅子に座ったら、あとはお任せ・・・とはいかず、そこはやっぱり何かいいたいもの。

「あんな風に」「こんな感じで」と言う私に、「だいじょうぶ、想定内(^○^)今朝から考えていたイメージ通りだから」とにっこり笑ってくれる店長。

そうなんだ、考えてくれていたんだ、うれしいなぁ。と、お客さんは1つめの感動をする。

 

更に「この頃忙しそうだから、できるだけ手間のかからないスタイルがいいでしょ?」と言って、手間をかけず、カンタンにキマるスタイルにサクサクカットしてくれる。

わたしのこと、よくわかってくてるなうれしいなあ。と、お客さんは2つめの感動をする。

 

そして帰り際にレジで「来月出張が多いんだったら、これ、特別にプレゼントしますよ」と、わたしの愛用しているシャンプーのミニボトルをプレゼントしてくれる。わたしの話しを聞いてくれてたんだそれに「特別」なんだ!うれしいなぁ。と、3つめの感動

 

ここまでされたら店長を裏切るようで(笑)浮気はできないです。

 

 

 

私のことを、朝から考えてくれて、その先の行動まで考えてくれて、提供してくれる店長。

嘘でも「わたしだけ」の物語と一緒に提供してくれるその気持ちが嬉しいのです。その美容院に行くと、「わたしはここに来ていいんだ」「ここに来る価値があるんだ」と、安心するし、とても嬉しいし、居心地がいいのです。

 

これが、お客さんが買い続ける理由です。

 

あなたはお客さんのためにどれだけのストーリーを考えていますか?どれだけ喜んでもらっていますか?どれだけの方に「また来ます!」と笑顔で言っていただけていますか?何をいくらで売るか、を考えることも大切ですが、お客様を満足させること、もっとも大切にしたいのはここ、なのですね(^^)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事