起業家に必要なイメージング能力

起業家が起こしやすい大きな間違い

女性起業家に限らず、起業をしようとしている人や新しい展開を考えている起業家が起こしやすい大きな間違い。それは「やりたいこと」ばかり考えてしまうこと。

 

「え?やりたいことをやるために起業したのに?」

 

いやいやいやごもっとも。そのお気持ちよくわかります。

何を隠そう私もそうでしたから、よ~くわかります。でもね、ここは実に問題なのですよ。

 

わたしたち起業家は、未来をイメージするチカラ、つまり、イメージング能力を持つことがとても重要です。未来をイメージするチカラとは、未来の自分の姿を強く明確にイメージできるチカラです。

 

 

例えばわたしは20歳の時、ファッションデザイナーを目指して東京で就職しました。

洋服もお洒落も大好きだったし、縫うことも、製図を引くこともデザインすることも好きでした。でもこれって、私が「できること」そして「やりたいこと」でしかないのです。

 

洋服をデザインすること。これは目標として間違いではないけど、未来の自分の姿としては、なーんか当たり前だしちっともワクワクしないわけです。

 

24歳の時、働きながら夜間の学校に通って、企画とプロデュースの勉強をした私は大きく方向転換しました。

 

 

 

お洒落なマンションの一室でプロデューサーとして独立しよう!

大手の代理店から依頼がくる、企画ができるプロデューサーとして業界の中でも一目置かれる存在になろう!

そしてフリーランスのチームを作って1人ではできない仕事を皆でやって行こう!

 

こう、鮮明にイメージしました。

 

イメージすれば、具体的にやることが見えてきます。

そしていつもワクワクしっぱなし(^^)

これがイメージング能力です。

 

24歳の時のこのイメージは、20年以上経った今の仕事そのものです♪

けっこうスゴイでしょ?これがイメージングのチカラです。

 

「何をしたいか」ではなくて「どうなっていたいか」を明確にイメージすることで、目標や、すべきことが明確に見えてきます。

 

 

起業家のアマチュアとプロ

起業家にもアマチュアとプロがいます。

アマチュアは「やりたいこと」を延々とやります。

プロは「どうなっていたいか」をイメージし、具体的にそれに向かって常に行動しています。

 

立つポジションを「今」に置くか「未来」に置くか、たったそれだけのことですが、未来が全く違ったものになることは想像するにたやすいですね。

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事