起業家の「時間」の使い方

『Time is money』の本当の意味

昨日、一昨日と、わたしたち起業家の「時間」の使い方についてお伝えしました。

あなたは何を感じましたか?

 

今朝、ある女性起業家様からこんなメールをもらいましたのでご紹介します。

 

————————

時間が何より大切です。

 

 

博多駅で打ち合わせでしたが、猛スピードで博多駅を歩き回り用事を済ませ、口紅が無くなっていたのでデパートに寄り、1分で選んで会計している自分にさすがに呆れつつ…

店員さんも、きっとこんなに迷わず色を決める人はいないと思ったことでしょう。

脇目も振らず、銀行、郵便局、文具屋と回っている自分に苦笑していました。

それでも、時間が何より大切です。

————————-

 

あなたは何を感じましたか?

そんなにバタバタしたくない?

たまにはのんびりしたら?

自由の無い起業家なんて変?

時間が何より大切だなんて寂しい?

 

もしそんな風に思われたとしたら、絶対にやらなければならないこと集中しなくてはいけないことに
まだ出会ってないということです。

 

 

タイムイズマネーということ

先日「タイムイズマネー」という言葉を使いました。

『Time is money』と言ったのは、アメリカ合衆国建国の父の1人で、100ドル札紙幣の肖像にも
描かれている、政治家、作家、物理学者として多方面で活躍したベンジャミン・フランクリンです。

 

 

彼が著した書物の中で、Remember that time is moneyと書かれています。

直訳すれば『時間はお金そのもの。忘れないようにしましょう』といった意味ですが、実際はもっともっと、奥の深い言葉なのです。

 

だらだらした時間を過ごすことは、一見するとほとんどお金を使っていないように見えます。なんとなく、ムダが無いように見えます。でもそれは全く逆なのです。それはただ視野が狭く、時間やお金の本質が見えていないだけで、実は、本当はやっておけば手に入ったはずの利益を捨てる代わりに、だらだらと過ごす時間を手に入れているのです。

 

 

 

この視点は意識しないと気づけないものです。

もしあなたがこの視点を持って日々行動されているなら、それはとてもスゴイことです。

 

この視点に気づいて、日々の生活のなかで活用している人とそうでない人とでは、人生の質や充実感、幸福感に圧倒的な差が生まれてしまうわけです。

 

「時間が何より大切です」と言い切った今朝の女性起業家様、彼女の仕事のスピード感は抜群です。あなたもぜひ、毎日の出来事の中で、『Time is money』について考えてみてくださいね。

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事