女性起業家同士のコラボイベント

デンジャラスな女性起業家たち

ここのところちょっと気になっていることについてお伝えしようと思います。

それは、女性起業家同士のコラボイベントです。

 

女性はコラボ好きですね。

「ねえねえ、こんど一緒にイベントやらない?」

「いいね~、やろやろ!」

これ、あなたも一度や二度は経験ありませんか?私もあります(笑)

周りに起業家がたくさんいると、特にコラボは発生しがちです。

 

結論から申し上げれば、女性起業家同士のコラボはひじょーにデンジャラスです。

 

 

なぜか、本当に来てほしいお客様の集客ができにくいからです。

そして、フロントしか売れないからです。

 

あなたならもうお分かりではないでしょうか?

なぜコラボだと、本当に来てほしいお客様に来て頂きにくいか

 

チッチッチッチ、答えは~~~

 

 

 

コラボ相手のターゲットと自分のターゲットは同じではないことが多いから、です。

 

 

2人の女性起業家さんがコラボ

実は今日、まさにそう感じた出来事がありました。

2人の女性起業家さんがコラボし、大きな百貨店でイベントをされるのですが、「実は集客できていないんです」と、今日のお昼にご報告を頂きました。え?!もう4日後なのに??

 

原因を知りたくなり、イベントのサイトを見に行きました。

イベントは、可愛くてPOPなアメリカ風の箱を手作りし、中に入れるお菓子も手作りする、というものでした。特に内容に問題は無し。では考えられるのは日時です。

イベントは、平日の金曜日のお昼に開催です。なるほど、ここが原因でした。

 

彼女たちはこのイベントの宣伝を

「お子様と一緒に!」

「おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント作りに!」

「誕生日プレゼントに!」

とうたっていました。

 

しかしイベントをやるのは平日のまっぴるま。

来るのは「主婦」か、ヒマな自由業の女性、残念ながら子どもはいません。

 

 

コラボをやるときってお互いビミョーに遠慮をします。

「こんな感じでいいかしら?」「すごくいいね~、それでいこう!」

となりがちですし、面倒なことは確認すらスルーする、ということも。。。

文化祭ならいいですよ、幼稚園のバザーならいいですよ、しかし、ビジネスではダメです。

 

特に、お互いにしっかり売り上げていない中途半端な起業家同士がコラボする場合は、お互いの集客力にあわよくば・・・という本音が隠れています。そういうズルいことはしちゃいけません。

 

自分の力で、一生懸命、必死に真面目にお客様に向き合うからこそ、お客様もそれに応えたいと思ってくださるのです。

 

本物のコラボレーションはタッグを組むことで、お互いの光と魅力が増し、多くの方を喜ばすものです。

 

「コラボする前にまず自分」

 

派手なことがしたくなる気持ちもよくわかりますが、それは、コツコツがんばった後のお楽しみに取っておきましょう。多くのお客様を喜ばせる前に、まずは自分のお客様により深く喜んでいただきましょうね!

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事