経営のいろは

わたしとコンビニと経営のいろは

セブンイレブンが福岡に初めてオープンしたのは1979年

ちょうどそのころ、母は父の会社を手伝いながら、コンビニエンスストアの経営を始めました。今考えれば、随分前衛的なことをしたもんだ、と感心します。

 

私は中学生になったばかりでしたが、学校と部活がが休みの日はコンビニで働くのが楽しみでした。真っ赤なエプロンをつけて、商品の補充、配達、レジ打ち、掃除、いろんな仕事をしました。働くことがとても好きなので、どんなことも楽しんでやりました。

 

バーコードなんてまだ無い時代なので、時々レジを打ち間違えてレジ締めで金額が合わず、よく母に怒られていました。

 

お洒落なカフェやレストランなんかでもバイトしましたが、仕事の基礎は母のコンビニで学んだような気がします。

 

ある日、アルバイトの店員さんに母が注意しているのを耳にしました。

 

 

「あなたも今度就職でしょう。言われてから動くんじゃなくて、言われなくても自分の考えで動ける人になりなさい」と言っていました。あれから35年は経ちますが、この時の母の言葉は、私の東京での下積み生活の間、何百回も思い起こされました

 

ソフトバンクだったかライブドアだったかがこう言っています。

「他人に言われてから動くのは、給料もらうだけのサラリーマン、言われなくても自分から働いて利益を会社にもたらすのがビジネスマン」と。

お母さん、あなたはすごい人かもしれない(笑)

 

母のコンビニはもうありませんが、母と一緒に働いた数年間と、沢山の経営者の言葉は今の私をしっかり支えてくれています。

 

 

その温かく厳しい経営のいろはを、わたしも必要として頂ける方たちにお伝えしていきたいと、心より願っております。

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事