欲しいなら与える方が先

デキル起業家がいつもGiveなワケ

私は女性起業家様とお話するのが好きです。

それも、その方が本気であればあるほどすっごく楽しくて燃えてきます!本気の方とそうでない方の違いって実はとてもハッキリしているのですぐにわかります。

 

失礼ながら、大して本気じゃない方の場合、「テイク(取る)」の体制で話しを聞かれます。

 

つまり、「なんかいいことゲットしよう!」の体制です。

「こんどお会いしたいです」とか、「ランチご一緒したいです」とか、こういうことを言ってくる方はまずテイクの方と思って間違いないです。中でも最悪なのは「時間泥棒」です。

 

相談するだけして、「いやあ、話してよかった!スッキリしました~!」とか言って笑顔で帰って行く人です。あなたも時間泥棒さんの誘いには乗らないよう、気を付けてくださいね。

 

 

本気の起業家様の場合

反対に本気の起業家様の場合は、「ギブ(与える)」の体制です。

 

 

 

こちらに役立つ情報とネタをきちんと用意されてたりします。

これができる方は一流ですし、簡単には出会えません。

 

ですので、自分はそうありたい、っていつも思っています。

けど、そんなにいつも準備万端ではいられない!

 

「ギブ」するネタもモノも無いときは、ひたすら相手の求めているものを探し、話しを聞くようにしています。つまり、わたしの時間と知恵を「ギブ(与える)」するのです。

 

●売上を上げたい

●集客したい

●買ってほしい

●来店してほしい

 

そんな風に「テイク(取る)」が欲しいときは、まず「ギブ(与える)」ことを先にするようにしましょう。

 

 

 

欲しいなら与える方が先

 

これ、ビジネス、というより、人として当然の法則ですものね(^^)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事