起業家は自分の能力を計り売りしない

時給と能力給。起業家が勝負すべきなのはどっち?

アルバイトさんは、1時間いくらという形で仕事をします。

起業家さんでも時々、自分や、自分の商品のプライスを決める時に、時給で計算する人がいます。

これね、やらないほうがいいですよ。起業家さんは、自分の能力を計り売りしちゃいけません。それって自分の能力が、¥1,000/gって決めてるようなもんです。

 

 

そんな仕事のやり方、面白くないっす。

 

自分や、自分の商品のプライスをどうやってつけるかというと、

 

今までその仕事をしてきた

経験・能力・実績・付加価値

目の前のお客様が

受け取ることができる価値

 

その全てを総合してつけるといいです。

 

前にも書きましたが、目の前のお客様にとって価値が高い商品というのは、今抱えている悩みを解決してくれるものです。

 

そういうものには、人は高くてもお金を支払います

買ってくださいというわなくても「是非売ってください!」と言われるようになります

 

ここが、売り上げを上げ続けられる起業家さんと、いつも売り上げ上がらない・・・と言っている起業家さんの大きな違いです。

 

売り上げを上げ続けられる起業家さんというのは、目の前にいるお客様の悩みを、上っ面だけでなく深いところまで理解している。

 

理解しているからこそ、その悩みを深く解決できるどこにも売っていない商品になるのです。

これは、お客様を絞って絞って絞りまくらないと出てきません。

 

 

 

悩みを100も200も書き出し、その全てに解決策を書き出して、初めてできることでもあります。

 

世界にただ1つだけの、アマゾンにも売っていない商品。

そういう商品を創造し、企画し、商品化することができれば、売り上げに困るということはありません。そしてなにより、いつもお客様に必要とされる起業家さんになります。

 

そしてもう一つ!

自分や、自分の商品のプライスを決める時に忘れちゃいけない大事なことがあります。

それについては次回お伝えしますね~

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事