良質なコンテンツを作るための3つの方法

コンテンツビジネスとは

今回は、コンテンツビジネスについてお伝えします。

コンテンツとは、「中身」とか「内容」という意味です。つまりコンテンツビジネスとは、「中身のあるものを作って、売る」といったニュアンスになります。

 

中身のあるもの・・・それっていったい何でしょう?餃子?シュウマイ?

 

 

いや、そうじゃありません。

コンテンツの中身っていうのは、ズバリ!あなたの「知識 × 経験」です。

わかりにくいですか?いえ、わかりやすいですよね。ここ、足し算ではなくて、かけ算であることに注意してください。

 

知識と経験、どちらかがだったら答えもです。

つまり、コンテンツビジネスは、知識と経験のどちらもが必要であり、勉強したこと、習ったことを、ただ教えるビジネスではありません、ということです。

 

どこぞのセミナーに参加して取得したディプロマ。

やった~コンテンツが手に入った~起業だ~独立だ~!

 

 

なんてオカシナコトを言う方をときどき見かけてしまうのですが、経験がなので、コンテンツには
なりませんよ、ってことなのです。それに、この考えで起業しても身がもつハズもありません。

 

ビジネスでのコンテンツというのは、見た人、買った人の「人生の質」を上げるものです。小手先の勉強だけでうまい言葉を並べ立てただけのコンテンツは、誰も幸せにはできません。そういう商品は、すぐに消えてなくなる運命。そうならないためにも、私たちは日々努力、研究して良質なコンテンツを作るようにしましょう。

 

 

良質なコンテンツを作るための方法

良質なコンテンツを作るための方法が3つあります。

 

1)人に価値を提供することに誇りを持つ

2)プロフェッショナル(専門家)になる

3)ビジョン(目標、夢)を持つ

 

です。難しいことじゃないのですが、多くの起業家はできていません。

コンテンツビジネスで大切なことは、

「どう売るか」ではなく、

「どれだけ素晴らしい価値を世の中に与えられるか?」です。

 

あなたの商品やサービスは、どれだけ素晴らしい価値を世の中に与えられますか?

これを考えて決めるのが、起業家自身の醍醐味なのです!!

起業家のビジネスって、面白いし、奥が深いし、本当に素敵ですね!

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事