起業家としての社会貢献の意味

稼ぐなんてハシタナイ!そう言うあなたがハシタナイ

「はしたない」とは、

礼儀に外れていて品がない。

上品ではない。

下品、いやしい、なさけない。

だそうです。

※Weblio辞書より

 

まあそんなことはいいとして、起業家の中で、「私は稼ぐためではなくて、世の中のために仕事しています」という人がいます。はっきりいいますが、なめてます

 

ペロペロ

 

こういう方は「本当の社会貢献とは?」について、起業人として、きっちり理解する必要があります。

 

 

本当の社会貢献とは?

わたしはここでも3日に一度、いや、2日に一度?は「売上」のことを書いているような気がしますが、それは、起業家にとって、「売上を上げる」ことがなによりも大事なことだからに他なりません。え~、そんな~べつにいいですよ、楽しければって今思った?

 

いや、これを読まれているあなたは、そういうことは思わない方のはずなので、先に進めます。

 

私はこの1年でかなり稼がせていただきました。朝8時から夜中の2時までだいたいずっと仕事しています。土日も祝日も無関係です。え~、そんなに仕事してなんになるの?稼ぐために、そんなにするの?って今思った?そうです。稼ぐためにやってます

そしてかなり稼ぎましたけど、いま、どんどん使っています。100万円単位で出しています。そのために稼いだのだからいいんです。

 

 

ブランド品買ったり、贅沢するためではありません。お金を稼げるようになると優秀なスタッフを雇えます。更に、雇用関係を結ばなくても何人でも外部秘書を持てる時代になっています。そして更に自己投資をします。高額のセミナーに参加し、勉強することができます。研究に投資し、時間を費やすことで更に高いスキルを磨くことができます。

 

そうすると、また多くのお客様が訪れるようになります。

これによって、さらに稼げるようになり、この稼いだお金をまた再投資することができます。全てはお客様のお役に立てるため、というわけですね。

 

もっと言えば、お金を稼げばその分だけごっそりと税金で取られます。稼げなければ、そもそも
税金すら払うことができません。うちなんか株式会社ですから容赦無しです。

 

さて、これを理解した上で、どちらが社会貢献をしているでしょう?

 

「世の中お金じゃないわ!」「世の為、人の為」と言っている人は、「自分にはお金を稼ぐ能力もなく、社会貢献も全くできない人間です」と大きな声で宣言していることになります。

 

だからこそ、起業家は、稼がなければいけないのです。そして、お金を稼げるようになれば、勝手に楽しくなっちゃいます。これは本当です!そして、これは大事です!

 

 

 

お金を稼げるからこそ、モチベーションの維持ができるんですね。

1年ずっと稼げなかったら、モチベーションなんて地の底です。お金を稼ぐことだけを考えて、がんばる!そしたら、次に必要なものが見えてきます

 

なんか、いやらしく聞こえますか?聞こえた時点で、ちょっと考え直した方がいいです。稼げるようになった後で初めて、「世の為、人の為」などを考えれば良いんです。まずは自分が立つこと!余計なことを考えず、ちゃんと稼げる起業家になりましょう!

 

本気で売上げたい!と思う方は、ぜひ講座にお越しください。

美人力を上げるためにも、稼ぐ力、必要です。

 

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事