集客したくない方は見ないでください

先日、某学校の校長をされている女性からご相談がありました。

「生徒が集まらない」というお悩みです。

 

この学校の生徒は若い学生ではなく、大人の女性たちで、ホリスティック系(健康、癒し、医療等)の資格が取れる専門的な学校です。

 

 

女性の校長先生は、学校の特徴をこのようにおっしゃいました。

 

●魅力1

資格を取るまで他校は3年かかる、当校は1年半で取れるんです

 

●魅力2
短期間で資格が取れるから、他校より安くしています

 

●魅力3

少人数制なので、マンツーマンで教えられます

 

●魅力4
少人数制なので、スケジュールの変更にも柔軟に対応しています

 

 

なるほどなるほど。

HPなどを拝見しても、確かにそのことがしっかり打ちだされていますね!

お話しているうちに、「なぜ生徒が集まらないか」が段々分かってきました。

 

さて、あなたはどう思われましたか?

何か、「あ!」と思うことがありましたか?

 

 

 

ちなみにこの学校はSNSをとても一生懸命されています。

Facebook、Wordpress、Twitter、Amebaと、毎日かなりの時間をかけて発信されています。

 

なのになぜ全く反応がないのか?

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

ちょっと考えてみてね

 

 

 

 

なんとなくわかったかしら

 

 

 

 

あ、いま、イラっとした?

 

 

 

 

では答えです。

 

それは、

誰の、何を解決する

という点が、

スッポリごそっと抜け落ちているからです。

 

 

もちろん要員はこの1つだけではありません。

しかし、ここがぜんぜん見えないのは大問題です。

ビジネスは、それが学校であれ何であれ、お客様の悩みを解決するものです。

 

 

わたしはこう質問しました。

「来てほしい生徒さんはどのような人ですか?(ターゲットの確認)」

「その資格を取得して何が解決されますか?(何を解決するのかの確認)」

「御校で資格を取って卒業し、活躍されている方の人数は?(解決したその先の確認)」

 

たった3つの質問ですが、その答えをお聞きした時、わたしがこの資格が欲しい顧客だとしたら、この学校は選ばないな、と思いました。

 

 

「誰の何を解決するのか」というのは、シンプルですが、めちゃくちゃ大事なポイントだということがお分かりいただけたのでは、と思います。

 

誰の

何を解決する

何の専門家なのか

 

もぉね、起業家のビジネスはこれに尽きるんですよ。

早く見つけに来てくださいね~(^^)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事