成長タイミングと感情論

成長したいなら感情論で終わらないこと

「女性って優しいなぁ」

 

日々いろんな女性起業家の方たちを見ていて思うことは、これです。

女性は本当に優しくて温かくて、懐が深い生き物だと思います。もちろん男性もそうですが、女性のそれは別格です。だからこそ気を付けてほしいことがあります。

 

それは、「せっかくの成長タイミングが感情論で終わってしまう」ということです。

 

 

「楽しかったです!」

「嬉しかった~」

「きつかったです」

「大好きです!」

など、「形容詞」でコミュニケーションを終わらせること、ありますよね?

もちろんこれは間違いではありません。自分がどう思って感じたかを相手に知らせるのはマナーでもあります。ただ、この時の「出来事」がご自分の成長タイミングだとしたら話しは別。

 

 

成長タイミング

自分の成長タイミングだ!と感じ取ったら、さらに一歩進んだコミュニケーションを取りましょう。

 

 

 

例えばこうです。

「今日は大変楽しかったです。先程教えていただいた●●の作り方、自宅に帰ってさっそく復習します。もしよろしければ、メールで写真をお送りしますので、間違っていないか確認していただいても
よろしいでしょうか?」

など、楽しかったと感じた出来事を自分のためにどのように取り組むか、を言葉で洗わすといいですね。

 

実は男性のビジネスでは感情の表現はあまりされません。

 

 

「楽しかったです!」

「嬉しかった~」

「きつかったです」

「大好きです!」

これを男性同士が言い合ってるって想像するのも、難しいですよね。

男性のビジネスでは形容詞はあまり使われず、「何を、いつまでに、どうする」という直感的なやりとりが行われます。

 

 

女性は感情の生き物

女性は感情の生き物、と言われますので、無理して男性に合わせる必要はありませんが、感情論だけで、せっかくのその場で学んだこと、成長のタイミングをふいにしないようにしましょう。

 

たまには「男性」という役を演じているつもりでコミュニケーションを取ってみましょう。成長したいなら感情論だけで終わらせないこと。こうするだけでも一目置かれる女性起業家になりますね(^^)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事