商品企画書のつくり方(2)

たった1人のお客様のための企画書

ケーキ屋さんも、ヨガの先生も、整体の先生も、ネイルショップも、どんな職業であっても、たった1人のお客様のために企画書は作れます。企画書が作れるようになって、プレゼンもしっかりできるようになると、起業家の売上は全く違うものになってきます。

 

 

 

私の生徒さんの女性起業家さまは、今まで企画書を作ってなかったので企画書の作り方と伝える内容をお教えしました。しっかりいい企画書をつくって、さっそくお客様にプレゼンしたら、すぐに30万円の商品をポン♪とお買い上げいただきました。

 

彼女は何も売り込んでいません。

 

お客様が感動して「売ってください!」とおっしゃったのです。これね、どんな業態でもできることです。もちろん企画書をつくる前に商品をしっかり構築することが大前提!

商品とはお客様の問題を解決するもの。「自分のできること」ではありません。ご自分の商品はお客様のどんな問題を解決するのかときどき見つめなおしてみるといいですね(^^)

 

 

「見開き」

さて、今日は企画書の2ページめ。

表紙の次に入れるのは、

●自己紹介

●自分の使命

●何故自分なのか

です。

 

あなたがなぜこの仕事をやっているのかをしっかり伝えてくださいね(^^)

ここが伝えられなければ、ザンネンながらお客様があなたから買う理由が見つかりません

表紙の次、つまり「見開き」ここはとても大切な頁なのです。

 

明日は3ページ目をお伝えしますね!

全てのページ、めちゃくちゃ大事です!

お楽しみに(^^)

 

追伸:

企画書と動画のシナリオって同じです。動画のシナリオはビジネスのシナリオです。講座に来られた方から、売上もマインドも変わっています。どうぞ気軽に会いにいらしてくださいね(^^)

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事