商品企画書のつくり方(8)

商品の紹介・提案

さて、今日の企画書は8ページ。いよいよ、商品の紹介・提案をします。

企画書は、パンフレットやカタログとは違いますので、提案する見込み客のためだけの商品を盛り込みます。

 

 

わかりやすく言えば、トヨタと日産の営業マンがいたとして、

全ての車が載ったカタログを持って営業に来るトヨタの営業マンと、

私の好みにバシっと合った2~3台の車を選び抜いて営業に来る日産の営業マン。

どちらから購入したいと思うでしょう。

 

私なら間違いなく日産です。

※固有名詞には意味も意図も悪意もありません♪

 

 

 

企画書は1人のために

企画書は、提案する目の前にいる1人のことだけを考えてつくるもの。

自分の持つ知識、技術、経験の全てを注ぎ込んでつくるもの

企画書は紛れもなく、ラブレターであり、プロポーズなのです。

 

だから作るのが難しいらしく、巷には「企画書の作り方」なる本が溢れ返っていますね。

でも、今日までお伝えしてきた1~7と、今日の8ページ、そして、明日で最後となる最も重要な9ページ!

 

この9ページのルール通りにつくれば、伝わる企画書、買っていただける企画書ができます。ぜひ、カンタンなものでいいのでつくってみてくださいね(^^)

 

 

今日の企画書★

8ページは「解決する商品はこれ」です。

 

 

 

ここで見せる商品は2~3個です。それ以上見せても売れませんよ。だってこれは、パンフレットじゃないんだから。買っていただけるものは、たった1つです。だから2~3個で十分なのです。

 

ビジネスはお客様の問題解決

 

お客様の問題はなんなのか?

当然、ここをしっかり理解していないと、商品提案はできません

あなたは、ご自分のお客様の悩みや不満をしっかり理解していますか?

もし、「う~ん、なんだろう?」ということでもだいじょうぶです(^^)

 

その謎解き、一気に一緒にやりましょう♪

講座でお待ちしております(^^)

 

お申し込みはこちら

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事