ビジネスはシナリオが大事

ビジネスは、お客様の問題を解決すること

それを実現するために必要な4つの内、3つを伝えてきました。

 

1つめは、理想のお客様を決めること。

2つめは、そのお客様の解決したい問題をとことん理解すること。

3つめは、そのお客様の解決したい問題の解決方法を探すこと。

 

です。

 

昨日のブログで、この3つめについて宿題を出していましたね。

10日後に控えたお母さんとの個別無料相談で、あなたならどうするか!

 

宿題は4択でした。

 

A.集合塾で良いと思う

B.こちらにできることを説明する

C.電話で事前ヒアリングをしっかりする

D.よそより安いことを強調して伝える

 

どれだと思いましたか?

ここで考えなくてはいけないのは、お母さんの悩みが何か、です。

 

よくここで、起業家さんは、自分にできることは何かを考えがちですが、その前に、まずはお客様の悩みは何か、に集中しましょう。

 

 

「え?子どもの成績が悪いことに悩んでいるんだよね?」と、今、思いました?

本当にそうでしょうか?お客様の本当の悩みってもっと深いのです。

 

このお母さんの本当の悩みは何でしょう。

 

そして、それをどうやって確認すればよいでしょう。

確認するには聞くのが1番!

 

A.集合塾で良いと思う

B.こちらにできることを説明する

C.電話で事前ヒアリングをしっかりする

D.よそより安いことを強調して伝える

 

そう、答えは「C」です。

 

 

10日後、相手を知った上で、このお母さんに感動していただけるご提案ができれば、「買います!」と言っていただける確立は、ほぼ100%になります。

感動の提案書(=企画書)を作るには、相手の悩みをとことん理解することが必須なのです。

 

なぜこの子どもさんは勉強が得意ではないのか。

嫌いなのか

やる気の問題なのか

親子のコミュニケーションは?

小さい時はどうだったのか

個人と集合どちらに向いているのか

などなど、確認すべきことが山ほどあります。

 

それらが分かれば、あとはプロフェッショナルとして、すべての問題の解決方法を探し、提案書に盛り込めばいいのです。

 

それは、ひとつひとつ丁寧にする必要があります。丁寧であればあるほど、「買います!」と言っていただける確立は上がるでしょう。

 

大体の起業家は、こんな面倒なことはしていません。

誰にでも同じ提案をしています。

そこに感動はありません。

 

お客様に感動していただくそのためのシナリオを書くこと

ビジネスはシナリオが大事なのです。

 

 

さて、ビジネスは、お客様の問題を解決すること。

これを実現するために必要な4つの内3つを伝え終わりました。

 

明日はいよいよ最後4つめをお伝えしますね!

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事