独立するという選択肢

マユのつぶやき、ひとりごと

何気なく見ていた情報番組で、働く女性たちの現実について、という特集が組まれていました。

 

家庭と仕事の両立

 

いつまでも解決しない

 

待機児童問題

 

家事に非協力的な夫

 

子どもが寝た後に帰ってくる夫

 

親の介護と仕事のバランス

 

あれやこれや・・・

 

働く女性たちの抱える問題は、次から次へと出てくる。

不満も噴出してくる。

 

女性が結婚して子どもを持って働くってほんっとに大変で、

正社員で再就職できるなんて稀で、

非正規雇用でも難しい。

 

子どもが病気になったらと考えると、

私が雇用主でも、う~んと考えちゃうわけ。

 

これは仕方ない。

 

だけど私たち女性は、がんばりたいのです。

 

自由になるお金も欲しいし、
こどもに選択できる人生を与えたい。

 

自分の人生を思いっきり生き抜きたいし、

人の役にだって立ちたい。

 

自分がどこまでやれるのか
試したい!
チャレンジしたい!
がんばりたい!!!

 

 

・・・そう
がんばりたいのよ

 

だから、起業家という道を選ぶといい。

 

 

起業家という道

独立するという選択肢があることを、若い時から知っておいてほしい。

 

組織に属することだけだが仕事じゃないんだよ、って知っているだけで、
視野と可能性が拡がると思う。

 

自分のくいっぷちは
自分でなんとかする

 

これって、男とか女とかではなく、ヒトの基本だと私は思う。

その知恵と強さと嗅覚を、若い内から養っておいてほしい。

 

って、私は子どもに伝えてますが
さて、どのくらい伝わっているでしょう。

 

お子さんがいらっしゃる方は、
ぜひ、「独立する」という未来もあるんだよってことを
なにげなく、お伝えくださいませ。

 

 

 

いまここにない未来を創る

 

これは、わたしの創った、ヴィーナスメディアカレッジの理念でも、あります。

 

あぁ

 

女性って

 

健気・・・

 

みんな、がんばろうね~

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事