図書館で盗むターゲット心理

雑誌のターゲットに刺さる言葉は宝の山

あなたはファッション誌を読まれますか?

わたしはよく見ます。「読む」ではなく「見る」です。

 

17歳の娘がよく買ってくるティーン向けのファッション誌も、チラチラパラパラとよく見ています。これも「読む」ではなく「見る」です。

 

何を見ているかというと、「コピー」たちです。

ファッション誌のコピーライティングは、その雑誌のターゲットに刺さる言葉をプロのコピーライターが切磋琢磨し、探して求めてひねり出した賜物!つまり、宝の山なのです!

 

 

 

ターゲティング

ここで思い出してほしいのが、

誰の

何を解決する・・・

です。

 

この「誰の」は、まさに雑誌のターゲットです。

10代なら、ポップティーン、セブンティーン、
20代なら、mini、

30代なら、ドマーニ、ストーリー、
40代なら・・・

 

と、年代別だけで分けることもできますが、雑誌はもっと深くターゲティングされています。

女性ファッション誌の系統は、

 

裏原系
お姉系
ガーリッシュ系
お姉系ギャル/おねギャル系
姫ギャル系
ギャル・大人ギャル系
ギャル系
きれい系
キレカジ系
カジュアルOL系
コンサバ系
ゴスロリ系
ストリート系
Bガール系
セレカジ系
フェミカジ系
フェミニン系
森ガール系
ロック系
モード系

 

とまあ、よくもこれだけ分類したもんだ、というくらい細かく分類されています。

ロック系の女子に、森ガール系のキャッチコピーは絶対刺さらない!

だから細かく系統分類する必要があるんですね。

 

何がいいたいかというと、あなたのターゲットがもしもキレカジ系だとして、ひょっとしてあなたがモード系だとしたら、あなたが創った言葉はお客様には刺さっていない可能性大!なわけです。

 

それは大変!でも、これを解決するのは簡単です。

あなたのターゲットが読む雑誌を読めばいいんです。

 

 

そこには、ターゲットに刺さる言葉をプロのコピーライターが切磋琢磨し、探して求めて、ひねり出した言葉たちが所せましと並んでいます。こんなにありがたいバイブル、放っておくなんてもったいない!図書館に行けばほとんどの雑誌のバックナンバーも閲覧自由です。

 

私も時々図書館に行って、雑誌を漁っては、気になったコピーだけをスマホにメモメモしてます。ぜひやってみてくださいね!

 

もちろん、ターゲットはひとりに絞ってから、ですよ~(^^)

 

雑誌の系統が細かい!と言いましたが、

私たちのターゲットの分類は、更に更に細かいのですから。

 

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事