相手が心を閉ざす、怖いテクニック

話し上手は聞き上手

人と親しくなってより深い話をしたいと思うなら、まずは、「聞き上手」になること、ということを昨日お伝えしました。

 

「聞き上手」ってどんな人かというと、話の内容が良く理解できるという意味ではなくて、話をしている相手が気持ちよく話をできるように、気遣いが出来る人、でしたね。

 

 

これとは逆に、敬遠されてしまう聞き方があります。

これを言ってしまうと、お客様も心を閉ざして「もう話すのやーめた」となります。

 

 

敬遠されてしまう聞き方

それは、「でも」という否定の言葉。

 

話している途中に「でも」と言って腰を折られていい気分になる人はいません。

相手の方と親しくなりたい時、心を開いてほしい時、本音を聞きたい時は、「ん?」と思ったとしても、「でも」という言葉は言わないように我慢をしましょう。

 

 

 

まずは話す相手のペースを乱さないこと。

ぜんぶ聞いて、それからこちらの意見を伝える。

 

お客様であれ取引先であれ、人と親しくなってより深い話をしたいと思うなら、「聞き上手」になること。これは必殺テクなのでございます(^^)

 

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事