上質なコンテンツを発信しつづける

その情報、読み手にきちんと届いていますか?

ブログを書くときだけでなく、Facebookへの投稿やメルマガの執筆で気を付けていること。それは、その情報が読み手にきちんと届くかどうか、です。

 

blog

 

 

●独りよがりの文章になっていないか

●結論がわからない構成になっていないか

●人を傷つけたり嫌悪感を抱かれる言葉を使ってないか

●伝えたいことは1つに絞られているか

 

プライベートな投稿であっても、個人でビジネスをしている一人の人間として、信頼を失いかねない投稿ならしない方がいいですよね。

 

上質なコンテンツを発信しつづけることは、一見とても難しいことのように見えます。

ですが、ご自分が上質な人間に変わるために、もっとも近道でもあります。

そして、多くの方があなたのファンになってくださるために、ぜひ続けていただきたいことでもあります。

 

 

1.インターネットは魔法の杖ではありません

magic

 

「インターネットさえやっていれば、お客さまが集まってくるはず」

まさか、こう思っていらっしゃる起業家の方はいないと思いますが、実際、そんな夢のようなことはあり得ません。

 

インターネットを使った発信って、実はとても泥くさいのです。コツコツコツコツ、気が遠くなるくらい、コツコツコツコツ続けて努力した人だけが、やっとビジネスの道具として使いこなせるものなのです。

 

 

2.上質なコンテンツとは自分そのもの

「上質」という言葉に過剰に反応することはありません。発信する言葉や動画、写真などは、すべてあなた自身の投影です。どんなに取り繕って演出しても、読み手はそこから「あなた」を感じます。

 

つまり、上質なコンテンツとは自分そのもの。

そのコンテンツに共感した方だけが、あなたのお客様になるのです。

 

 

3.あなたが理想とするお客様はどんな方ですか?

来てくれるならどんな人でも構わない!なんて乱暴な考えは改めましょう。

本当に理想とするお客様だけに来ていただけるようにしましょう。

magazine

 

あなたが理想とするお客様はどんな方ですか?

 

●年収は?

●着ているお洋服は?

●家族は?

●お子さんは?

●お仕事は?

●読んでいる雑誌は?

 

理想のお客様像を決めた上で、その方たちだけに向けて、コンテンツを発信しましょう。

 

 

4.上質なコンテンツ

上質なコンテンツをつくるコツをお伝えします。

 

◆自分が思っていることを伝えます

素直に。短く。その瞬間、自分が感じたこと、思ったことをそのまま伝えます。

 

◆書きたいものの前に、読み手をしっかり意識します

何かを伝える文章の主役は常に読み手であることを忘れないようにしましょう。

 

◆毎日ポジティブなことを書きます

毎日ポジティブなことを書いていると、それがセルフイメージとなり、高いイメージを構築できます。

 

◆今までの自分のリソースから探します

書くことがなくなった、と思ったら、読んだ本や日記、出来事、など、自分の身近なリソースから探します。

 

 

5.まとめ

上質なコンテンツを発信し続け、高いセルフイメージが構築できれば、

 

言葉が変わり、

言動が変わり、

行動が変わり、

ビジネスも大きくなります。

 

つまり、自分を変えるのは自分。自分が自分にもっとも大きく影響しているのです。ビジネスをうまくいかせたいのなら、理想のお客様に来ていただきたいのなら、いつも「上質」を心がけて発信していくようにしましょう。

 

今日もありがとうございます

Have a nice day 😕

 

10日間でブランディングノウハウが習得できるメルマガ

 

無料Ebook?売上につながる自撮りがカンタンにできるようになる教科書プレゼント!

プレゼントPDF

 

 

オトナの女性起業家のための
売上につながる
自撮りカンタンにできるようになる教科書
プレゼント!

 

 

47ページにわたるオトナの女性起業家のための自撮りの教科書をつくりました(^^)

今日から自撮りで美人力を上げて、売上につなげていきましょう!

 

 

ebook

 

 

 

 

ヴィーナスムービーメール講座

Facebook

  • このエントリーをはてなブックマークに追加